2018年7月投資結果発表(7月の不労所得はいくら?)

2018年7月の不労所得の報告 資産運用結果

まずは、ひーくんが投資している商品の紹介をしていきます。

主に、以下の7商品に投資しています。他にも、投資信託や個別株、アセアン株にも投資しています。

投資金額はそれぞれ少額ですが、毎月投資資金を追加して投資資産を増やしていければとおもっています。

安定して、5万の不労所得をまずは目指していきます。

それでは、各商品の紹介をしていきます。

①外為どっとコムでのスワップ投資

外為どっとコムを使用している理由は特にないです。

もともと2001年に口座を開設してそのまま投資し続けているだけです。

今から始めるのであれば、スワップポイントが高い会社がいろいろあるので、他の会社を使用した方が利益が出ます。

現在の通貨状況はこちらです。

南アフリカランド:71000通貨

トルコリラ:29000通貨

メキシコペソ:152000通貨

②マネースクエアのトラリピ

FX自動売買と言えば「マネースクエアのトラリピ」というほど有名ですね。

現在、ドル/円とNZドル/ドルを運用しています。

③外為オンラインの裁量トレード

主にドル/円で運用しています。20万程しか投資していません。

スワップ投資や自動売買系は基本やることが少ないので、勉強も兼ねて少額で運用しています。

④ソーシャルレンディング(マネオ・グリーンインフラレンディング)

ソーシャルレンディングとは、ネット上での融資仲介サービスです。お金を借りたい企業とお金を貸したい投資家をマッチングしてくれます。

マネオは、業界大手のひとつで投資案件も多いので投資しています。

2018年7月13日に関東財務局より業務改善命令を受けていましたが、2018年8月13日に業務改善対応策を報告済みになります。

内容は、下記グループ会社への監督責任を問われた形です。

グリーンインフラレンディングは、再生可能エネルギーに特化したソーシャルレンディングサービスでしたが、現在は募集停止中です。

投資家から集めた資金を、募集要項とは違う所で使用していた為です。

現在、償還および分配は留保されています。

ひーくんも、利回りが良すぎた為2万円程お試しで投資していました。

もちろん、帰ってきておりません。

⑤トライオートETF

インヴァスト証券の独自サービスです。FXの自動売買の株式版という感じです。

設定方法も、一覧から売買プログラムを選択するだけという手軽さです。

選ぶ際は、リターンが公開されているので一番率のいいプログラムを選べば問題無いです。

ひーくんは、ナスダック100トリプル_スリーカードとナスダック100トリプル_ライジングを一枚ずつ保有しています。

⑥株価指数CFD

FTSE100を3枚保有しています。証券会社は岡三オンライン証券です。

FTSE100とは、ロンドン証券取引所に上場している株式の中で時価総額上位100社で構成された株価指数です。

TOPIXやNASDAQのイギリス版と考えるとわかりやすいかと思います。

株価指数CFDのメリットは、配当金が出るところです。

デメリットは、日経225以外は金利分が引かれるところです。

 

 

以前の記事で、投資している金額など公表しています。

月2万円稼ぐ為の投資スタイル

 

それでは長くなりましたが、最後に7月の結果発表です。

 

①外為どっとコムでのスワップ投資→14703円

②マネースクエアのトラリピ→9268円

③外為オンラインの裁量トレード→8338円

④ソーシャルレンディング(マネオ・グリーンインフラレンディング)→313円

⑤トライオートETF→422円

⑥株価指数CFD→9円

 

合計:33053円

 

まだまだ、不労所得としては少額ですが、淡々と行っていきます。