2019年7月の投資結果発表【7月の不労所得はいくら?】

7月の不労所得はいくら? 資産運用結果

2019年7月の投資結果発表【7月の不労所得はいくら?】

私は貧乏釣り人です。貧乏釣り人なんですが、釣りは毎週行きたいんです。出来れば、船にも乗って大物も釣りたいんです。

そんな私が書いている釣りブログはこちらです。釣行記や自作釣具の製作方法等を書いています。

ひーくんの釣りブログ
ショアジグ・アジング・チニングなどルアー釣りをメインに、たまには、キス釣りやフカセ釣り、ハゼ釣りなどエサ釣りも行っています。愛知県の名古屋港・知多半島・渥美半島、三重県の四日市・鳥羽・尾鷲等の釣り場情報もご案内していきます。

 

その為、毎週釣りに行く釣行費用を稼ぐことを目標に、日々投資の勉強に励んでおります。

それではまず、私が投資している商品のご紹介をしていきましょう。

主に、以下の7商品に投資しています。他にも「投資信託」や「個別株」「アセアン株」にも投資しています。

投資金額はそれぞれ少額ですが、適時投資資金を追加して投資資産を増やしていければとおもっています。

まずは、安定して毎月5万円の不労所得を目指していきます。

毎月5万あれば、結構いい釣り人生が歩めると思うんですよね。

それでは、各商品の紹介をしていきます。

外為どっとコムのスワップ投資

スワップ投資ってご存知ですか?

簡単に言うと、日本の円と外国の通貨との金利差によって利益を得る投資方法です。

日本円より金利が高い通貨の場合は、プラスの利益になります。反対に金利が安い通貨の場合はマイナスの利益(金利の支払い)になります。

当たり前ですが、日本円より金利の高い通貨を購入します。

私が購入している通貨は下で記載しています。

FX会社は現在「外為どっとコム」を使用していますが、「外為どっとコム」を使用している理由は特にないです。

もともと2001年に口座を開設してそのまま投資し続けているだけです。

今から始めるのであれば、スワップポイントが高い会社がいろいろあるので、他の会社を使用した方が利益が出ます。

※スワップがより高い「ヒロセ通商」にも口座を開設しました。今後はこちらをメインにスワップ投資をしていきます。

現在の取得通貨

【外為どっとコム】

南アフリカランド:91000通貨

メキシコペソ:150000通貨

トルコリラ:0通貨(全て売却済み)

アメリカドル:0通貨(全て売却済み)

【ヒロセ通商】

南アフリカランド:30000通貨

メキシコペソ:50000通貨

現在の運用資金

トルコリラショックの時に、トルコリラの損切りを行いました。

その為、現在は「外為どっとコム」で50万円。「ヒロセ通商」で18万円で運用しています。

スワップポイントの高い「ヒロセ通商」に寄せています。その為、「ヒロセ通商」には資金を投入して買い増しています。

マネースクエアのトラリピ

FX自動売買というのが最近はやっています。皆さんご存知ですか?

FX自動売買とは簡単に言うと、FXの特定の通貨を自動で売買してくれるプログラムの事です。

FXの自動売買もいろいろ種類があります。「マネースクエア」の「トラリピ」では、自分で購入する通貨や、売買する値段等を決めます。

その決めたルール通りに自動的に売買を繰り返す仕組みです。

まあ、詳しくはトラリピのHPでご確認ください。

私は現在ドル/円のみで運用しています。一時NZドル/ドルも運用していましたが、運用結果が芳しく無かった為現在は一時停止中です。

下で紹介している「トライオートFX」と比べると、大きな相場の変動には強いです。

相場が大きく動く時はガンガン稼いでくれます。

当たり前ですが、相場が動かないとあまり稼いでくれません。

※2019年1月からは、「マネースクエア」の「トラリピ」は運用停止しています。より効率よく稼げている「インヴァスト証券」の「トライオートFX」に全額移行しています。

現在の運用資金

現在停止中の為0円です。

外為オンラインの裁量トレード

FXに関しては、上で紹介した自動売買以外にも裁量トレードも行っております。

FXのスワップ投資や自動売買系は、最初に設定を入れてしまえば基本あとはやることがほぼありません。その為、FXの勉強も兼ねて少額で運用しています。

上がる下がるを予想するのはまだまだ難しいです。ロスカットしない程度に頑張ります。

2019年1月以来ほぼ停止状態です。現在のポジションが決済されたら再開したいと思います。

現在の運用資金

ドル/円での通貨で運用しています。20万円しか投資していません。

マネオのソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングとは、ネット上での融資仲介サービスの事です。お金を借りたい企業とお金を貸したい投資家をマッチングしてくれます。

「マネオ」は、業界大手のひとつで投資案件も多いので投資しています。

ソーシャルレンディングという枠組み自体新しいものですので、いろいろな業者が業務改善命令を受けている状態です。

「マネオ」も2018年7月13日に関東財務局より業務改善命令を受けていましたが、2018年8月13日に業務改善対応策を報告済みになります。

内容は、下記グループ会社への監督責任を問われた形です。

「グリーンインフラレンディング」は、再生可能エネルギーに特化したソーシャルレンディングサービスでしたが、現在は募集停止中です。

投資家から集めた資金を、募集要項とは違う所で使用していた為です。

現在、償還および分配は留保されています。

私も、「グリーンインフラレンディング」は利回りが良すぎたので投資しようか迷っていましたが、2万円程お試しで投資していました。

もちろん、投資した2万円はまだ帰ってきておりません。

※上記の投資資金の回収は進んでいるようで、一部償還されました。特に動きが無くても、定期的に報告がメールで来ます。この姿勢は高評価です。

※追加で遅延が発生しています。今回もグループ会社のガイアファンディング社。今回投資はしていません。今後もグループ会社への投資はしない方針で行こうと思います。

現在の運用資金

マネオでの運用は、50万円で行っています。

インヴァスト証券のトライオートETF

ETFって知ってますか?

上場投資信託と呼ばれ、特定の指数に連動します。日本の東証株価指数(TOPIX)やアメリカのナスダックなどに連動します。

「トライオートETF」は、「インヴァスト証券」の独自サービスです。FXの自動売買の株式版という感じです。通常のETFと違いレバレッジがかかっている商品もあります。

「インヴァスト証券」のシステムは設定方法が非常に簡単です。各ETFの一覧から売買プログラムを選択するだけという手軽さです。

選ぶ際は、リターンが公開されていますので一番利益率のいいプログラムを選べば問題無いです。

株価の下落局面には非常に弱いです。株価が下落して以来、最近はほぼ稼働していません。

※2019年5月現在は、下落時から8割ほど戻した感じです。このまま上抜けしてくれるとありがたいですが、また下がりましたね。

現在の運用資金

運用商品は、「ナスダック100トリプル_スリーカード」と「ナスダック100トリプル_ライジング」を1枚ずつ保有しています。

運用金額は10万円です。

インヴァスト証券のトライオートFX

上の「トラリピ」と同じく自動売買のFXです。「インヴァスト証券」のサービスになります。

「トラリピ」との違いは、設定画面の一覧から売買プログラムを選択するだけで取引が完了してしまう手軽さです。

選ぶ際は、リターンが公開されているので一番利益率のいいプログラムを選べば問題無いです。

株価下落時期でも問題無く利益を稼いでくれています。

株価との相関関係は無いようで、株式投資へのリスクヘッジにおすすめです。

私の資産運用のメインどころになります。

現在の運用資金

コアレンジャー豪ドル/NZドルを10枚で運用しています。

運用金額は、180万円入れてます。

岡三オンライン証券の株価指数CFD

「株価指数CFD」というのは簡単に言うと、日本の東証株価指数(TOPIX)やアメリカのナスダックなどのような株価指数の事です。

証券会社は岡三オンライン証券を利用しています。扱っている商品は、「くりっく225」「NYダウ」「DAX」「FTSE100」の4つです。

この中で投資しているのは、「FTSE100」という商品になります。

「FTSE100」とは、ロンドン証券取引所に上場している株式の中で時価総額上位100社で構成された株価指数の事です。

東証株価指数(TOPIX)やNASDAQのイギリス版と考えるとわかりやすいかと思います。

株価指数CFDのメリットは、配当金が出るところです。デメリットは、日経225以外は金利がかかるところです。

配当金が金利を上回る指数(配当金>金利)に投資すれば問題ありません。

※イギリスのブレグジット問題に注視しています。FTSE100 はイギリスの株価指数ですので、この問題の如何によって大きく値動きする事が予想されます。

現在の運用資金

FTSE100を3枚保有しています。45万円で運用しています。

7月の投資結果発表

それでは長くなりましたが、最後に7月の結果発表です。

不労所得の合計:1万1898円

・外為どっとコムのスワップ投資→8676円

・ヒロセ通商のスワップ投資→3600円

・マネースクエアのトラリピ→0円

・外為オンラインの裁量トレード→0円

・マネオのソーシャルレンディング→1374円

・インヴァスト証券のトライオートETF→0円

・インヴァスト証券のトライオートFX→‐135円

・岡三オンライン証券の株価指数CFD→‐1617円

まとめ

今月も、5万円の不労所得は達成できませんでした。7月の投資成績はボロボロでした。当然目標には届きませんでした。

目標達成するためには、もう少し運用資金を増やすか、リスクを上げるしかなさそうです。

その中でも今月も引き続き、「スワップ」は安定的に利益を稼ぎ出してくれました。

本当にスワップは安定しています。

今月は「株価指数CFD(FTSE100)」は、配当金が少ない月でした。まあ、イギリスのブレグジットが怖いので、このまま様子をみます。

また「トライオートFX」ですが、ここ半年ほぼ毎月2万超えの決済益を出していましたが、今月は最終損益がマイナスになりました。スワップのマイナスがかなりウザいですね。スワップがプラスになる取引のみ行うべきか迷いますね。

来月の運用方針も安定的に利益を稼ぎ出している、「スワップ」に投資していきたいと思います。

来月からも、「ヒロセ通商」で定期的に購入していきます。