釣果情報つけてますか?おすすめな方法をご紹介します。

釣果情報のおすすめ管理方法 釣り

皆さんこんにちは、ひーくんです。

全国の釣り好きな皆さん、釣果情報付けていますか?

私は毎回釣りに行く度につけています。今年度の釣行予定を立てる際に、前年度の釣行結果を参考にするからです。

たとえば、今週末釣りに行く予定を立てた場合、前年度はこの時期何が釣れていたかがわかるということは釣行結果に大きくかかわってきます。せっかくの休日に釣りに行くのでボウズは避けたいですからね。

私は主に下記二つの釣果情報をつけてます。場所と日時と記載するサービスを分けて管理しています。

①Googleマイマップ

こちらで、実際に釣行したポイントを管理してます。

改めて確認すると、まだまだ行けて無い所が多いんですよね。

googleマイマップに釣果情報を記載する

愛知県名古屋港~知多半島、三河湾内。三重県津市~鳥羽市と、南伊勢町が行けてないので、今年は重点的に攻めますよ。

という形で、新しくマップ上にピンをたてて行くのが楽しいです。少しづつでも制覇できた地域を増やしていきます。

 

そしてもう一つ、こちらはかなりおすすめです。おすすめな理由は、記事後半で記載しています。

②カンパリ

こちらで、釣行の日時や詳細などを記載してます。

陸っぱり、船釣り、淡水、ブラックバスの4カテゴリーで投稿できます。

入力画面は、下記の内容で投稿できます。写真は枚数多いとポイントアップするようです。

釣行場所(選択式)、釣行日、天気(選択式)、気温(選択式)、潮(選択式)、時間(選択式)、釣り方(フリーコメント)、釣果(フリーコメント)使用タックル(フリーコメント)、釣行レポート(フリーコメント)釣果画像(最大5枚)

 

一応ルールもあります。

①過去3日以内の釣果のみ投稿可能

②現地写真2枚必須

③1ユーザー1日1回のみ投稿可能

④渡船利用は、出船エリアにチェック

⑤釣果本文はできるだけ詳細に記載

⑥SNSへの2重投稿可

 

カンパリが、なぜそんなにお進めかというと、カンパリは釣果を投稿することでポイントが貰えるんです。

そのポイントでなんと釣り具が買えるんです。つまり、釣りに行って、釣果情報をアップするだけで、次回必要な釣り具がただで手に入るという。まるで魔法。

貧乏なひーくんにはマジでありがたいです。

と、いうことで、「釣果つけてる人もつけてない人もカンパリに投稿するとお得ですよ」ってことです。

ポイントは、Ritzという通販サイトでのみ使用可能です。なかなか種類も豊富ですので、「欲しい釣り具が無い」ということはあまり無いとおもいます。

実際の釣果投稿ポイントは、1記事につき50~200ポイント。日本円で、50円~200円ですね。一回の投稿で、200円もらえるところは中々無いですよ。

もちろん釣行回数にもよりますが、ひーくんは現在9350ポイント、もうすぐ1万ポイントになります。

1万ポイントたまったら竿でも買う予定です。

釣果をつける事が出来て、さらにお小遣いまでもらえる大変お得なサイトです。まだ登録していない方はぜひ登録してみてください。

かなりおすすめですよ。

カンパリのサイトはこちらです。