【2018年9月最新版】GOOGLEアドセンスの審査を通過する方法

Googleアドセンスの審査に合格する方法 資産運用

こんばんわ。ひーくんです。

みなさんブログって何の為に書いてますか?理由は人それぞれあると思いますが、「お小遣いを稼ぎたい」「不労所得を得たい」「そしてセミリタイアしたい」なんて理由で始められる方も多いかと思います。

もちろん、私もそうです。

ブログを収益化する方法はいろいろとありますが、その中でもGoogleアドセンスを利用する方法は一般的かとおもいます。

しかし、Googleさんも申請合格基準を明示していないので、中々申請に通らない方もいるかと思います。

ひーくんも2回落ちてます。

しかし、この度めでたく3回目にしてGoogleアドセンスの審査に合格しました。

そこで、審査に合格する為におこなった事をご紹介します。

まずは、Googleアドセンスへの登録方法ですが、これは詳しいサイトがいろいろありますので、他のサイトを参照してください。

実際にGoogle申請に合格する為におこなった事は下記の5つになります。

①プライバシーポリシーの設置

これは必須かとおもいます。初回の申請はプライバシーポリシーの記載が無い為、落ちた気がします。

ここは、オリジナルで記載する必要はないようです。

このサイトからコピペして下さい。私もコピペで合格しています。

※「プライバシーポリシー」はこちらからリンクしています。

②記事数は、27記事、記事数は1000字前後(600字~1200字)

こちらは、このサイトで合格した際の記事数と各ページの平均文字数です。

他の「Googleアドセンス申請を合格する方法」系のサイトでは、文字数は2000文字以上でページ数も30記事以上ないと・・・と記載されていますが、実際は上くらいの数あれば問題ないようです。

また、「申請中は記事の更新をしてください」という記載も多くありましたが、ひーくんは全く更新していないまま合格していました。

3回目の申請時は、翌日にGoogleさんから合格通知が届きました。

③他社(Amazon、楽天)のASPは削除

こちらも必須かと思います。Googleアドセンスの申請に落ちてから再申請まで暇だった為、Amazonと楽天のASPに登録して、このサイトにリンクを張っていましたが、3度目の申請前に外しました。

なぜかAmazonの申請には一発で通りました。

④再申請までの期間を2週間程空ける

これは、正直なんとも言えません。

1度目の「プライバシーポリシー記載無し」で申請不不合格から、その日に2度目の申請を行いました。

1度目の申請不合格通知は翌日届いたのに、2度目の申請不合格通知は1週間経っても届きませんでした。2週間ほど待った所ようやく不合格の通知が届きました。

一応ネットで情報を検索したところ、上記の「再申請まで2週間空ける」方法で合格したとの記事を見つけました。

上記記事にならい2週間空けて、3度目の申請を行ったところ、翌日に合格通知が届きました。

無事合格した為、上記①~③を試しても不合格になる方は試してみてください。