愛知県碧南市のたこ公園(第一号須磨海岸緑地)でハゼ釣り

愛知県碧南市のたこ公園(第一号須磨海岸緑地)でハゼ釣り 釣り

2018年7月21日に愛知県碧南市のたこ公園(第一号須磨海岸緑地)でハゼ釣りに行ってきました。

前日の夜から「りんくう釣り護岸」にて釣りを行っていましたが、釣果はサッパリでした。

夜中に、カサゴ一匹と、朝マヅメにギマ一匹。釣れる気配が全く無かった為、ハゼなら釣れるだろうと急遽予定を変更して、「たこ公園(第一号須磨海岸緑地)」でハゼ釣りをする事になりました。

この時期の「りんくう釣り護岸」は外す事のない鉄板ポイントでしたが、当日小潮の影響か極々小さなアタリは頻繁にありましたが、針にかかるまでは食い込まない感じでした。

たこ公園(第一号須磨海岸緑地)とは

愛知県碧南市の埋立地にある公園です。釣場として整備されているわけでは無く、岩壁からの釣りになります。柵はないですが、岩壁が一段高くなっている為、一応落下防止にはなると思います。場所は、豊田自動織機碧南工場の北側になります。

駐車場は二か所あり、それぞれ無料です。40台ほど停められるので満車になることは無いかと思います。

なぜ、第一号須磨海岸緑地が「たこ公園」と呼ばれているかというと、ここにタコの遊具があるからです。公園内にはトイレもあります。水道も何箇所かあります。

釣りものとしては、

・夏からのハゼやセイゴ(マダカ)

・秋のサヨリ

などが有名です。

たこ公園(第一号須磨海岸緑地)

当日のハゼ仕掛け

ロッド:バスロッド

リール:2000番リール

ライン:PE0.4号(リーダー1号)

仕掛け:3gジグヘッド

餌:ジャリメ(半分程に切って使用)

えさのジャリメ

釣行

当日、午後2時に現地入り。死ぬほど暑い。今の時期、マジで熱中症には注意しましょう。

水分補給をマメにして、適時日陰で休みながら釣りをしましょう。

体温を下げる為には、こんな商品もありますよ。

ここの釣り場は、10M先から海藻が繁茂しているので根掛かりが多いです。

海藻はワカメなので、仕掛けが切れる事は少ないですが、毎投引っ掛かります。

釣りにくいので手前で釣りする事にします。

これがあたり、毎投あたりがあります。底は砂地です。

ジグヘッドの針がでかく、なかなかあわせが決まらないですが、これはこれでテクニカルで面白い。

ハゼもまだ小さいので、餌のジャリメは針ギリギリで切るようにするとうまくかける事が出来ます。

針もハゼ針の6号くらい小さい方が、かかりやすいと思います。

投げる必要も無く、真下に落とせば食いつきます。

あたりが無ければ、底をトントンしてみてください。

こんな状況なので浮き釣りでも釣れると思います。

玉浮きで釣るハゼも趣があって楽しいですね。次回は、浮き釣りで来たいと思います。

釣果

ハゼ:10cm~16cmまで50匹以上

セイゴ:15cmが4匹

たこ公園(第一号須磨海岸緑地)のハゼ

今年は猛暑で愛知県は連日40度越えです。水分をしっかり取り、休憩しながら釣りを楽しんでくださいね。