名古屋の横浜家系ラーメン「侍」

名古屋の家系ラーメン「侍」の家系ラーメン 雑記

横浜家系ラーメン大好きひーくんです。

本日のお昼御飯は、名古屋の横浜家系ラーメンの侍さんに行ってきました。

因みに、横浜家系ラーメンとは、横浜の吉村家が発祥の醤油豚骨、油ギトギト系なラーメンです。

上の吉村家のように屋号に家を付けるお店が多い事から家系と呼ばれているそうです。

侍さんは違いますが・・・

家系のラーメン店では、味の濃さ、スープの脂の量、麺のゆで加減を調整する事が可能です。

それぞれ、大中小みたいな感じで、だいたい三段階あります。ひーくんは、全てにおいてMAXです。

濃いめ・固め・多め(油)がデフォルトです。

侍さんのはこんな感じで書いてあります。

名古屋の家系ラーメン「侍」

外人さんも多いんでしょうね。英語でも記載されています。

家系って旨いけど、お腹ゆるくなっちゃう系なんですよね。

トッピングは、のり・チャーシュー・うずら卵・ホウレンソウが多いかな。

侍さんは、うずら卵は無しでした。

そんな侍さんはこんな佇まいです。

名古屋の家系ラーメン「侍」

場所は、伏見駅の駅前です。1番出口出てすぐ目の前です。

メニューはこんな感じです。

名古屋の家系ラーメン「侍」のメニュー

侍さんは、ご飯のサービスが無いのが残念です。100円で購入する感じになるのでコスパは若干悪いかな?

通常の家系ラーメンは、780円。こちらも若干お高い感じですね。

他に、「塩豚骨ラーメン」「つけめん」「塩まぜそば」があります。

トッピングも各種追加できます。

ひーくんは、家系には必ずライスをつける派ですので、今回は侍セットを注文しました。

こちらのセットは、全のせラーメン(のり・チャーシュー・たまご増量)に半ライスがついたセットです。

名古屋の家系ラーメン「侍」の家系ラーメン

さっそくスープを一口・・・

あー旨い。醤油がそんなに強くなくて、こってりしています。

これは旨い。リピ決定です。出来れば、もう少し安いとありがたいですが・・・

ご飯サービスで600円だと最高ですね( ´∀`)

ちょうど営業先の近くですので、今後もちょくちょくお邪魔しようと思います。

侍さんは、オフィス街のど真ん中にあるため、お昼は劇込みです。

ただしランチタイムのみ込むので、12時前と13時以降に入店すれば待つこともありません。

【基本情報】

店名:侍

電話:052-231-5330

住所:愛知県名古屋市中区錦2-16-22第2ブラストンビル1F

最寄:地下鉄鶴舞線、東山線伏見駅

営業:(平日・土) 11:00~ 25:00