鳥羽国崎港で尺アジ釣り【メガアジ・ギガアジ・テラアジ】

鳥羽国崎港で尺アジ釣り【メガアジ・ギガアジ・テラアジ】 釣り

前回釣りに行った国崎港でのアジ釣り。

尺アジが釣れたので一応満足したのですが、まだまだ悔いの残る釣行だった為今回リベンジに行ってきました。

前回の釣行はこちらから

鳥羽国崎港で尺アジ釣り【メガアジ・ギガアジ・テラアジ】

国崎港とは

国崎と書いて「くざき」と呼びます。鳥羽の中心地から30分ほどで到着します。

名古屋からですと2時間ほどで到着します。

場所的に伊勢湾の出口にあたる為、潮通しはいいです。潮通しは良いのですが、全体的に浅いです。

底は基本砂地ですが、この辺りは岩礁も多いのでところどころ岩が入っています。

 

港内は、常夜灯もつく為夜釣りも快適です。またトイレが綺麗なのもポイント高いです。

外側の堤防にはテトラが入っています。テトラは丸型なので比較的乗りやすいです。

まずは、朝マヅメのギガアジ釣り

前回ちょっと遅めからの釣行スタートで、アジの地合いを逃した感があったので、今回は気合を入れて5時起きで釣行開始。

のはずでしたが、本日暴風です。寒すぎる為、朝マヅメは断念。

お昼ご飯は、牡蛎小屋でカキを食べました

お昼になっても暴風が止まない為、お昼ご飯を食べに移動しました。

鳥羽周辺は、牡蛎小屋がたくさんあります。全国的にも有名な浦村カキが食べれます。食べ放題、お持ち帰り用の詰め放題等できるカキ小屋さんもあります。

今回御邪魔したのが、「やま栄水産」。カキ小屋と渡船を営業しているようです。

生ガキ3個と焼きガキ3個、カキごはんを頂きました。

浦村カキ 浦村カキ 浦村カキ

やま栄水産さんのHP

営業時期:11月頃~3月頃

営業時間:10時~3時頃

電話番号:0599-32-6009

料金:食べ放題は2200円。カキ1匹100円

夕マヅメ、ギガアジ釣り

鳥羽国崎港で尺アジ釣り【メガアジ・ギガアジ・テラアジ】 鳥羽国崎港で尺アジ釣り【メガアジ・ギガアジ・テラアジ】

さて、そろそろ釣りをしますか。という事で、15時から釣り開始です。

前回は、16時頃からアジが釣れ始めていましたが、今日は遅く17時頃から釣れ始めました。

はじめは20cmほどの小アジと小サバが釣れ出し、暗くなるころから25cmオーバーのアジが釣れ始めました。

前回に比べてサイズがちょっと小さいです。

40cmのアジを釣る為に来ているので、サビキは9号を使用していましたが釣れません。

隣の釣り人はたくさん釣っていた為、サビキを確認すると3号~4号を使っているとの事。

その日回遊してくるサイズに合わせる為に、サイズを変えて数種類のサビキを準備した方がよさそうです。

寒さが限界になった為納竿としました。

まとめ

いや、今回の釣行は寒すぎました。心が何度折れそうになった事か・・・いや折れてるか。

サビキならなんでも余裕で釣れるかと思ってましたが、結構奥が深いんですね。

今回いろいろと勉強になった釣行でした。

年内あと一回くらいは行きたいと思います。

前回もそうでしたが、夕がた16時くらいに来て18時過ぎまでやって帰るくらいのスタンスで十分釣れる気がします。

12月になると日中釣れる釣りものが少なくなるので、次回はお手軽夕マヅメのみ釣行にしようと思います。

釣行日:2018年12月8日
釣果:アジ【20cm~25cm 5匹】
潮:大潮【満潮:6時51分と17時59分 干潮:12時26分】
天気:晴れ、暴風、寒すぎる