電子レンジで目玉焼きを作る方法

電子レンジで目玉焼き 雑記

最近休日の朝食は目玉焼きのトーストを作る事が多いです。というか、トーストしか食べてません。

朝起きた時に家にパンが無いと絶望です。

まあ、それは置いといて。

毎回トーストの具に目玉焼きを入れるのですが、1枚しか作らないのにわざわざフライパン出して油引いて作るのはめんどくさいと思っていました。洗い物も増えるし・・・

そんな時ネットで「電子レンジで目玉焼きを作る方法」なるものを発見。

さっそくやってみたところ、早いし楽だしすばらしいって事で、以降目玉焼きは電子レンジで作ってます。

しかし、普通卵を電子レンジでチンすると爆発します。

レンジ内が悲惨な事になります。そうならないためにちょっとした工夫が必要になります。

具体的にどうすればいいかを書いていきます。

【電子レンジで目玉焼きを作る方法】

①卵を耐熱容器に割り入れる

②黄身にフォークなどで穴をあける(ここが大事です。ブスブスやってください)

③500Wで50秒チンする(念の為サランラップをすると、爆発しても飛び散らなくて安心です)

 

この目玉焼きを使って、「ハム卵チーズトースト」を作って朝食にする事が多いです。

電子レンジで作った卵焼きに、マヨネーズをたっぷりかけてハムとチーズを乗せたらトースターで焼くだけ。

非常に簡単で、ボリューミーですので良かったら作ってみてくださいね。

ハムと卵とチーズのトースト