三重県津市の日本鋼管突堤でキス釣り

三重県津市の日本鋼管突堤でキス釣り 釣り

2018年7月15日に三重県津市の日本鋼管突堤でキス釣りをしてきました。

本当は、当日朝マヅメに鈴鹿サーフでマゴチ釣りの予定でした。

しかし現地についてびっくり。 あたり一面、ゴミ・ゴミ・ゴミの状況です。

先日の集中豪雨で流木なんかが大量に打ち上がっています。

こちらの記事で詳細を書いてます。

2018年7月15日の鈴鹿サーフ 朝マヅメ、マゴチ釣りをしてみましたが釣りにくかったので

日本鋼管突堤まで南下してきたというわけです。

 

日本鋼管突堤とは

 

 JFEエンジニアリング株式会社津製作所の敷地周りの護岸沿いにあるテトラ帯と、

先端から沖に突き出た突堤で釣りをする事が可能です。

護岸沿いは、車横付け可能です。テトラは丸型で積み方はちょっと乱雑な感じ。

場所によっては歩きづらい。

突堤はすべてテトラで構築されているが、平面のある三角テトラの為比較的歩きやすい。

全長は600M。

ルアー釣りは問題ないが、餌釣り等荷物が多いと危険かも。

伊勢湾内では、非常に有名なポイントで四季を通していろいろな魚が釣れる。

また、まれに青物(ブリクラス)やアオリイカも釣れる時もある。

釣りものとしては、

・前打ちで狙う黒鯛(チヌ)
・投げ釣りで狙うキス
・テトラの穴釣りで狙う根魚
・ルアーで狙うアジ・シーバス・マゴチ・ヒラメ

ヒラメに関しては、座布団級も出てるようです。

 

鈴鹿サーフを離れ、途中で釣り餌を買いに「フィッシング遊津店」に寄りました。

仕掛けは持ってきていたので、ジャリメをハーフ分買いました。

他に飲み物と昼飯を買い、日本鋼管に着いたのが11時。さっそく釣り開始です。

三重県津市の日本鋼管突堤 三重県津市の日本鋼管突堤

いやあ~空がほんとに青い。

当日のキス仕掛けはこちらです。

ロッド:9.6ftのシーバスロッド

リール:2500番

ライン:PE1号リーダー3号

仕掛け:6号針の一本針仕様(ハリスは1号)

重り:丸型の6号

餌:ジャリメ

今回時間も日中ということで非常に暑いです。その為、すぐに非難できるように車横付け可能な護岸沿いを攻めることにしました。

上記仕掛けを付けて第一投目、50Mほど沖に着水。そこからゆっくりと巻いてきます。

30Mほど巻いてきたところであたりあり、しかし乗りませんでした。

手前にいるのか?今度は20Mほど先に投入。ゆっくりまき始めると、さっそくあたりあり。

今度は合わせも決まり釣れました。

今日は、釣れてくるのはすべて手前20Mほどでした。沖にフルキャストしても全くあたりがありません。

100Mくらい投げれば違うかもしれませんが・・・シーバスロッドですので・・・。

あたりは、毎投あるのですが、魚が小さいのかかかりません。

ぽつぽつ拾っていく感じで釣っていくと、回収手前で、シーバスロッドがいきなり引き込まれました。

本日最大の26cmのキスが釣れました。キスのあたりは強烈なので好きです。

釣れたのは手前のテトラ際です。どうやら際に大物がいるようで、他に23cmも釣ることが出来ました。

13時30分干潮の潮止まりまで、ぽつぽつ釣れ、干潮と共にあたりも無くなりました。

あたりも無く、暑さも尋常では無い為14時には納竿としました。

釣果

  • キス:10cm~26cmが6匹(1匹テトラ上でポチャしました。皆さんお気をつけくださいね)
  • ベラ:20cmが1匹

三重県津市の日本鋼管突堤のキス

夕マヅメに、旧四日市港で根魚狙いで釣行するも、極小チーバス一匹。

四日市の「ゑびすや」でトンテキ食べて帰路につきました。