三重県の世界遺産「鬼ヶ城」に釣りに行ってきました!

世界遺産の鬼ヶ城でショアジギング 釣り

2018年10月21日に三重県熊野の地磯にショアジギングに行ってきました。

場所は、三重県の世界遺産「鬼ヶ城」になります。

目の前が七里御浜で、潮あたり抜群な為、いろいろな青物が釣れます。

初夏のシイラは結構有名ですね。

三重県の世界遺産「鬼ヶ城」とは


場所は、熊野尾鷲道路の終点。すぐ隣から七里御浜が広がっております。

三重県と和歌山県の境目らへんですね。

鬼ヶ城は、熊野古道の世界遺産登録と共に、世界遺産に登録されました。

場所としては地磯になりますが、世界遺産だけあり、遊歩道が整備されているので簡単にエントリーできます。

尾鷲からの地磯の中では、最も簡単に安全に入れますので、地磯初心者にもおすすめできます。

日が昇ると、続々と観光客が来るので、気になる人は気になるかもしれません。ひーくんも少々気になります・・・。

まずは、ショアジギングから【世界遺産鬼ヶ城編】

朝まづめの5時から釣り始めるも、当日は青物の回遊がないのか釣れず。

周りも釣れていない為、早々に根魚釣りに変更です。

最近このパターンばっかし・・・。

で、安定の根魚釣り【世界遺産鬼ヶ城編】

鬼ヶ城のアカハタ 鬼ヶ城のアカハタ

やっぱり根魚は安定的に釣れますね。前回もそうですが、10月も後半なのにまだアカハタが釣れるのが驚きです。まだ海水中は夏なのかもしれませんね。

【当日の仕掛け】

ロッド:9.8ftのジギングロッド

リール:4000番

ライン:PE1号、リーダー5号

仕掛け:根魚玉28g、ジャコバグ4インチ

ISSEI(イッセイ) 海太郎 根魚玉 28g #2/0.

ISSEI(イッセイ) 海太郎 根魚玉 28g #2/0.

700円(04/21 00:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

釣れた魚は、美味しく頂きました。

カサゴの煮つけ