ベイトロッドのグリップを延長するカスタマイズ方法

ロッドグリップの延長 自作釣具

ひーくんは、学生時代にバス釣りにハマっていました。

その影響で、ベイトロッドが複数本あります。現在バス釣りはしていないので、家の倉庫で眠っている状態でした。

最近、海の船釣りに行く機会があり、今後も定期的に船釣りに行くことになりそうです。

今まで竿は、都度レンタルしていましたが、そろそろマイロッドで船釣りがしたいんですよね。

しかし、新しい竿を買うお金も無いので、眠っているバスロッドをカスタマイズする事にしました。

バスロッドはロッドグリップが短く、手首の負担が大きい為、ロッドグリップを延長して快適に船釣りが出来るようにカスタマイズしました。

カスタマイズした方法をご紹介していきます。

今回カスタマイズした竿は、SZMのTOP-FORCEという初心者用の竿になります。

ベイトロッドのグリップを延長

①EVAグリップ切断

ベイトロッドのグリップを延長

まずは、グリップ後ろにあるキャップをマイナスドライバーで外す。

その後、グリップエンドから5cmほどの所にマスキングテープで印をつけて、カッターナイフで切る。

EVAグリップの為スムーズに切る事が出来ます。

②グリップ内の芯棒追加

ベイトロッドのグリップを延長

延長する長さに合わせて、芯棒を追加する。

今回は、手持ちのアルミパイプで、外径6mm、中径5mmのものがピッタリあったのでこちらを流用します。

アルミは柔らかいので、本来はカーボンパイプ等がいいです。

東邦産業 ストレートカーボンパイプ メッシュ 0925

東邦産業 ストレートカーボンパイプ メッシュ 0925

2,952円(02/21 09:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

③隙間合わせ

ベイトロッドグリップ延長 ベイトロッドグリップ延長

延長用のEVAグリップの内径が10mmのものしか売っていなかった為、隙間を埋める為にガムテープを巻きます。

ガムテープの幅は2.5cm。ガムテープとガムテープの間隔は1cm。

④EVAグリップ追加

延長するグリップは、東邦産業のストレートEVAグリップを使用します。

東邦産業 ストレートEVAグリップ ブラック 0660

東邦産業 ストレートEVAグリップ ブラック 0660

756円(02/21 09:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

ネットで買えば、内径ピッタリのものが買えます。

ネットで買えばヨカッタ・・・

 

ねじ込む際に、接着剤として2液混合タイプのエポキシを使いました。

100均で売ってる物で十分です。

2液混合タイプのエポキシ

10分で硬化する為、すばやく作業しないとEVAグリップが挿入出来なくなります。

購入したEVAグリップをねじ込み完成です。

EVAグリップ延長 EVAグリップ延長

芯棒にしたアルミが柔らかいせいで、若干曲がりますがグリップが脇で挟めるようになった為操作がだいぶ楽になりそうです。

実際に使用した感じはまた後日記事にします。