2018年7月15日の鈴鹿サーフでマゴチ釣り

鈴鹿サーフはゴミだらけ 釣り

2018年7月15日に鈴鹿サーフでマゴチ釣りをしてきました。先日の豪雨の影響か流木等のゴミが大量に浮いております。

おそらく木曽三川からの流入だと思われます。

今現在の鈴鹿サーフの状況はこんな感じです。

鈴鹿サーフのゴミ 鈴鹿サーフのゴミ 鈴鹿サーフのゴミ 鈴鹿サーフのゴミ

流木とゴミも浜辺と波打ち際のみで、沖に沈んでいるわけではなかったです。手前のゴミにルアーを引っ掛けなければ釣りはなんとか出来ます。

当日ひー君はマゴチを釣ることは出来ませんでしたが、見える範囲で二名釣り上げているのが確認出来ました。

それぞれ40cmくらいの小型ですが、釣れるには釣れるということがわかりました。

しばらくゴミは無くならないと思います。

しかし、ゴミの状況も河芸サーフの河芸漁港、白塚漁港を越えるとかなりましになります。

三重県でマゴチ釣りをお考えの方は、河芸サーフより南方で釣りをされた方がいいかと思います。

ひー君は朝まづめボーズだった為、そのまま南下して日本鋼管突堤でキス釣りをしてました。

こちらの記事で詳細を書いております。いいサイズのキスが釣れましたよ。

2018年7月、三重県の日本鋼管突堤でキス釣りしてきた。