愛知県の知多半島アジ釣りポイント【アジング】

愛知県知多半島のアジ釣り・アジングポイント 釣り

11月に入りアジングに良い季節になってきました。このブログの検索でもアジング関係のキーワードが増えてきました。

そんなわけで、愛知県知多半島のアジングポイントをご紹介していきます。

【愛知県知多半島のアジ釣り場一覧】

りんくう釣り護岸

皆さんご存じ、セントレア空港の対岸に位置している釣り公園です。

名古屋から30分程で到着する近さが魅力的です。

また、潮の流れが意外に早く、大潮だと釣り難くかったりします。しかし、潮回りがいいことで比較的大きなアジが釣れます。

2017年の11月頃には、25cm超えのアジを釣りました。

その時は、コマセを巻いてのフカセ釣りでしたがかなりの群れが回っていた為、アジングでも釣れそうでした。

手前10Mは20cmのアジ、20M以上飛ばすと25cmのアジが釣れる感じでした。

アジングで狙う場合は、キャロライナリグかフロートリグで狙う方が良型が釣れます。

ここは、裏手のイオンと高速道路、セントレア自体の明かりで夜間でも明るいです。

手元のライトは要りますが、夜釣り自体は快適に行えます。

※駐車場は以前は無料でしたが、2018年11月現在は有料です。1日500円です。

豊浜新港(豊浜漁港)

こちらも有名どころですので、皆さんご存知かと思います。

2018年はタチウオの当たり年だったようで相当な数釣れたみたいです。激込みなんだろうな・・・

外海側は半端無く込み合うので、漁港内の常夜灯がある所がおすすめです。

まあ、こちらも場所取りは熾烈ですが・・・。

※2018年11月現在、台風の影響で桟橋は閉鎖中です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まだまだ知多半島のアジングポイントはあります。

2018年のアジングシーズンも開幕しているようですので、釣果があったポイントから順次追記していきます。