三重県の鳥羽のアジ釣りポイント【アジング】

三重県鳥羽のアジ釣りポイント 釣り

三重県鳥羽市はアジ釣りで有名なポイントが多くあります。その為、愛知県内からも釣り人が多く来ています。名古屋から2時間弱で行ける距離も魅力的ですね。

鳥羽市の湾岸まで来ると伊勢湾からも抜け外洋が広がります。外洋になる為潮あたりも抜群で、この先尾鷲や熊野まで好魚場が広がっています。

そんな外海の入り口、鳥羽の釣りポイントをご紹介していきます。

三重県の鳥羽のアジ釣りポイント【アジング】

国崎漁港

鳥羽市内から30分ほどで行ける釣り場です。冬の時期にデカイアジが回遊してきます。そんなデカアジを釣る事が出来る貴重な釣り場です。

潮通しが良い為、青物(アジ・サバ等)の寄りが良いようです。

毎年12月頃になると40cm級のアジが釣れるようになります。でかいアジですので、朝マヅメと夕マヅメの短時間勝負になります。

ポイントは、外側のテトラが良いように思いますが、内側でも釣れます。暗い時間にも釣りをするのであれば内側が足場もいいのでおすすめです。

釣り方は、投げサビキです。コマセはアミエビのみでOKです。

棚は2ヒロくらいで大丈夫です。

サビキはこんなのがおすすめです。

アジングで行く場合は、漁港内に常夜灯が点灯しますのでそこを狙うのがおすすめです。

マヅメ時に堤防で釣るのもいいですが、投げサビキの近くではコマセによってしまい釣り難いと思います。

アジングとコマセでは明らかに釣果に差が出てしまいます。

アジングにおすすめのワームはこちらです。

国崎漁港の釣行記

まとめ

いかでしたでしょうか。

今後アジポイントの追加を行っていきます。