【Xサーバ版】ワードプレス(WP5.0対応)のインストール方法

【Xサーバ版】ワードプレス(WP5.0対応)のインストール方法 ブログ

今までこのブログで記事にしていた「釣り」というジャンルを、特化ブログとして独立させる事になりました。

独立させるにあたって、WPのインストール方法を記事にしました。

【Xサーバ版】ワードプレス(WP5.0対応)のインストール方法

WPでブログを作る為に、まず必要な事は?

①独自ドメインの契約
②WEBレンタルサーバの契約

まず、ブログを作成する為には、独自ドメインの契約(ブログのURL)とWEBサーバ(ブログの置き場所)の二つが必要になります。

今回は、ブログの追加になりますので、独自ドメインの追加のみ行いました。

WEBサーバは現在と同じところを利用します。

因みに、WEBサーバは「Xサーバ」を使用しています。今なら独自ドメインが一つ無料で付いて来るのでおすすめですよ。

【Xサーバ版】WPインストール方法

それでは実際のインストール方法の案内を始めます。今回は、Xサーバでのインストール方法になります。

【Xサーバ版】ワードプレス(WP5.0対応)のインストール方法

まずは、Xサーバの「サーバパネル」をクリックして、「IDとパスワード」を入れて「ログイン」します。

【Xサーバ版】ワードプレス(WP5.0対応)のインストール方法

サーバパネルに入れたら、左下の「ワードプレス簡単インストール」をクリック。

【Xサーバ版】ワードプレス(WP5.0対応)のインストール方法

ワードプレスをインストールしたい「ドメイン」を選択する。

【Xサーバ版】ワードプレス(WP5.0対応)のインストール方法

「ワードプレスのインストール」をクリック

 

【Xサーバ版】ワードプレス(WP5.0対応)のインストール方法

ワードプレスをインストールするブログの情報を記入し、したの「確認画面に進む」をクリック。

上から順番に記入例を記載しておきます。

①http://独自ドメイン/空白(https://独自ドメイン/空白)

②ブログ名(後から変更可)

③ユーザ名(ワードプレスにログインする時のユーザ名、後から変更不可)

④パスワード(ワードプレスにログインする時のユーザ名、後から変更可)

⑤メールアドレス(後から変更可)

まとめ

以上で、ワードプレス(WP)のインストールは修了です。

慣れれば5分ほどで完了します。