1万円以下で買える株。配当金の端数でも買えるよ。

1万円以下で買える株

1万円以下で買える株。配当金の端数でも買えるよ。

現在毎年配当金の収入を得ています。

貰った配当金は全額再投資する意向です。しかし、配当金再投資では端数が出てうまく全額再投資が出来ません。

その端数分も再投資する為に、1万円以下の株式も購入しています。

それでは、実際に1万円以下で買える株をご紹介していきます。

※情報は、2019年4月28日現在です。

※3万円以下で買える株も紹介しています。

3万円以下で買える株をご紹介。配当金ももちろん貰えますよ。
2万円以下で買える株をご紹介します。「共立印刷」「ナガホリ」「日本軽金属HD」「TAC」「日本精蝋」「国際紙パルプ商事」「東リ」をご紹介します。

※2万円以下で買える株も紹介しています。

2万円以下で買える株。ボーナスが出たら、少額で株式投資してみませんか。
2万円以下で買える株をご紹介します。「日本コークス工業」「住石ホールディングス」「土屋ホールディングス」「日本駐車場開発」「OAKキャピタル」をご紹介しています。

篠崎屋

『三代目茂蔵』名で大豆加工品を中心に企画販売しています。埼玉県本社の豆腐屋さんですね。小売りに特化し関東圏に出店中。YAHOOショップで直販も行っています。

四季報によると、

新店・退店計画は未定。豆腐・豆乳使用のオリジナル品拡充、売り場刷新の改装拡大テコに客数増着実。高粗利品投入継続し客単価上昇。既存店上向く。採算改善進捗し営業益水面浮上。

篠崎屋株価10年推移

株価推移も、10年で見ると3~4年ごとに上昇して下降してを繰り返してますね。

現在安値圏ではありそうです。

篠崎屋基本情報

株価:96円(最低売買価格:9600円)

配当:0~1.5円(19年9月)

配当利回り:1.5%

コード:2926

市場:東証2部

決算:9月

優待:無し

指標:ROE(-8.5%)・ROA(-6.4%)・自己資本比率(70.8%)・営業CF(-103)

備考:無借金経営

不二サッシ

アルミサッシで国内4位。アルミサッシは、ビル用中心に販売。形材・部品の外販や、ゴミ処理設備の製造・販売・施工も行っている。文化シヤッターの傘下

四季報によると、

柱のサッシは戸建て向けが好調ですが、ビル、マンション向けは苦戦している。アルミ形材外販も価格競争により痛手を被る。アルミの地金と原油の高騰が想定を大きく上回っていた為、大幅営業減益に陥る。産廃事業の保証金返還請求訴訟で特損を計上。20年3月期は消費増税の駆け込み需要で営業益が小反発する予想。

ICTを利用し建材を管理する実験を開始する。人件費や輸送費を削減。アルミ加工持分会社の株式を追加取得し、商品開発への協業を推進していく。

不二サッシ株価10年推移

株価推移も、10年で見ると微増。2013年度に大きく上がるも、その後は100円前後で推移している。

不二サッシ基本情報

株価:86円(最低売買価格:8600円)

配当:1.5円(19年3月)

配当利回り:1.7%

コード:5940

市場:東証2部

決算:3月

優待:無し

指標:ROE(9%)・ROA(1.8%)・自己資本比率(19.5%)・営業CF(1613)

備考:減益幅拡大

ランド

横浜と多摩東部地盤のマンション開発業者。株式の最低販売価格が800円。800円で東証1部の企業の株主になれます。ずっと無配なのでうまみは無いかもですが。

四季報によると、

利益率高い権利調整が複雑な案件は投資回収が着実に進んでいる。太陽光発電所の流動化プロジェクトなど再生エネルギー関連も貢献している。20年2月期は物流施設向け案件や再生エネルギ―関連の事業が伸びると予想される。

出資金・立て替え金は18年8月末で54億円(前期末比22%増)になる。再生エネルギ―関連の事業は、バイオマス発電など太陽光発電以外も強化している。投資拡大する為に資金調達先の増加が引き続き課題となっている。

ランド株価10年推移

株価推移も、10年で見るとずっと低空飛行のままですね。

ランド基本情報

株価:8円(最低売買価格:800円)

配当:0円(19年2月)

配当利回り:0%

コード:8918

市場:東証1部

決算:2月

優待:無し

指標:ROE(41.2%)・ROA(18.8%)・自己資本比率(74%)・営業CF(-826)

備考:営業益大幅増益

NEWARTHOLDINGS

ブライダルジュエリー事業、全身美容(エステ)事業、アート事業を行っています。イスラエルに仕入れ子会社あり。「銀座ダイヤモンドシライシ」「エクセルコダイヤモンド」などのブランドを展開している。

四季報によると、

主力宝飾事業の出店は前期並み。既存店はCM奏功で集客が想定を大きく上回る。またブランドの統合も寄与している。エステの業績回復は途上ですが、広告費をこなし、会社計画の増益幅から上振れしている。営業外利益に為替差益を計上。店舗減損も一巡した。20年3月期は構造改革中のエステの利益も浮上してくる予想。また、宝飾事業も引き続き堅実の予想。

エステは対象顧客の年齢を広げ、高単価の商品構成に見直す構造改革を行う。仮想通貨事業は投資ファンド設立中止で後退している。

NEWARTHOLDINGS株価10年推移

株価推移も、10年で見ると2015年度に大きく上昇している。その後は微減傾向。

NEWARTHOLDINGS基本情報

株価:27円(最低売買価格:2700円)

配当:0.3円(19年3月)

配当利回り:1.1%

コード:7638

市場:JASDAQ

決算:3月

優待:自社優待割引券(15~20%OFF)

指標:ROE(1.4%)・ROA(0.7%)・自己資本比率(48.4%)・営業CF(-830)

備考:

音通

100円均一店の運営が主だが、利益柱はスポーツジムの運営である。食品スーパーやカラオケ機器レンタルやコインパーキングなどの事業も営む。元々はレコードのレンタルショップの運営からスタートしている会社。

四季報によると、

小売り事業は、上期に不採算店の閉鎖費用が重く圧し掛かっていたが、下期にかけて改善している。店舗へのPOSシステムの導入も貢献している。カラオケ機器のレンタル事業も償却費の減少が寄与している。ただし、利益柱のジムは積極的な出店による投資が先行しており、営業益は横ばいで推移。20年3月期は、前期の小売り新店OPEN(合計20店舗の計画)などが収益に貢献している。

ジムは今期並みで、5~7店の新規出店を数年間継続予定(前期末店舗数は15店舗)。カラオケ機器レンタル事業は、M&Aの模索を続け規模を拡大する意欲がある。

音通株価10年推移

株価推移も、10年で見ると増加傾向。1年に1度、局所的に株価が上がるタイミングがある。

音通基本情報

株価:29円(最低売買価格:2900円)

配当:0.12円(19年3月)(3月9月配当)

配当利回り:0.4%

コード:7647

市場:東証2部

決算:3月

優待:商品

指標:ROE(3.2%)・ROA(1%)・自己資本比率(30.1%)・営業CF(1017)

備考:

ジー・テイスト

焼き肉・回転ずしなど外食50業態を展開している。神戸物産の実質傘下になる。17年度で英会話学校と塾のFCから撤退している。

創業当初から続く「平禄寿司」をはじめ、M&Aを通じて「焼肉屋さかい」「村さ来」「とりあえず吾平」などのブランドを運営している。

四季報によると、

教育事業(売上15億円)からの撤退は、買収案件が多数を占めた為、売上の減少をカバーして増収になった。ただし、前半の出退店・買収費用の増加が響いてる。後半、焼き肉の新店OPENが大貢献、不採算店舗の閉鎖効果が出るも連続営業減益になる。減損特損を計上。20年3月期は不採算店舗減少効果を通期通して満喫する予想。営業益は反発予測。

鮮魚の仕入れを強化する為に、神奈川の2漁港に買参権を持つ居酒屋から、10店舗を承継し子会社化した。人手と好立地の店舗を狙い、買収の継続を行う。

ジー・テイスト株価10年推移

株価推移も、10年で見ると2度の大きな上昇と下降がある。2009年と2014年に上昇。

ジー・テイスト基本情報

株価:74円(最低売買価格:7400円)

配当:0.5円(19年3月)

配当利回り:0.7%

コード:2694

市場:JASDAQ

決算:3月

優待:自社優待割引券(15~20%OFF)優待券(500円~相当)

指標:ROE(-3.8%)・ROA(-1.8%)・自己資本比率(38.7%)・営業CF(792)

備考:減益続く

ヤマノホールディングス

祖業は美容室運営の事業持株会社。現在では美容室の運営、ネイルサロンの運営、和装品、宝飾品、洋装品、健康関連商品等の販売などを展開している。WEBを活用した集客や通販も積極的に行っている。

四季報によると、

美容事業は前期で不採算店の整理が一巡した。新業態の出店に加え、買収会社の上乗せがあり。柱の和装宝飾は催事増が利益に貢献し、訪問販売は事業所の統廃合が進んだ。事業撤退費が消え営業益も小反発した。特益はなし。20年3月期は美容事業で買収した会社がフルに寄与する予想、和装宝飾も堅く推移する予想。

美容事業は新業態の中価格帯店舗と買収会社のネイルサロンの複合店の展開も視野にいれている。和装宝飾で自社のクレジットシステムを導入した。

ヤマノホールディングス10年株価推移

株価推移も、10年で見ると増加傾向です。途中何度か激高しながら上がってます。

ヤマノホールディングス基本情報

株価:90円(最低売買価格:9000円)

配当:2円(19年3月)

配当利回り:2.2%

コード:7571

市場:JASDAQ

決算:3月

優待:自社商品券

指標:ROE(36.3%)・ROA(6.8%)・自己資本比率(20.8%)・営業CF(57)

備考:

フォーバル・リアルストレート

フォーバルの傘下企業。企業のオフィス移転の支援が主事業になる。移転に付随してOA機器の販売、ネットワーク設備の構築や内装工事も受注している。

四季報によると、

東京都心のビル開業ラッシュの追い風が吹きやまず、柱のオフィス移転支援が伸びている。オフィスのレイアウト変更需要拡大も背中を押している。人件費増なども吸収し、営業益がまた一歩改善した。20年3月期はオフィス移転支援が底堅く続く予測。営業益着実増を狙う。

営業社員にITコンサルタントを同行させるソリューション営業を推進している。集客サイト刷新などWEBによる集客のテコ入れを継続する。

フォーバルリアルストレート10年株価推移

株価推移も、10年で見ると増加傾向です。2013年と2015年にバブルがありますね。

フォーバル・リアルストレート基本情報

株価:80円(最低売買価格:8000円)

配当:1.2円(19年3月)

配当利回り:1.5%

コード:9423

市場:JASDAQ

決算:3月

優待:自社商品券

指標:ROE(33.8%)・ROA(13.9%)・自己資本比率(44.7%)・営業CF(28)

備考:過去に上場廃止の危機あり

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は1万円で買える株をご紹介しました。

今回紹介した中で、「NEWARTHOLDINGS」「音通」「ジーテイスト」「フォーバル・リアルストレート」の4社を所有しています。

【今日のおすすめ本】