DA64V【エブリー】車中泊用のカーテンとカーテンレールを自作しました

DA64V【エブリー】車中泊用のカーテンを自作しました DA64V【エブリー】
スポンサーリンク

DA64V【エブリー】車中泊用のカーテンとカーテンレールを自作しました

最近車中泊に凝っていて、長期連休は車中泊で旅行したりしています。

旅行中は、道の駅とかで車中泊するんですが、その際に明かりや他人の視線が結構気になります。

その為、安眠できるように車中泊用の目隠しを自作しようと思います。

今回は、リアハッチ用の目隠しを自作します。

その他の窓ガラス用はこちらの記事で紹介しています。

DA64V【エブリー】車中泊用の目隠しをプラスチックダンボール(プラダン)で自作しました
DA64V【エブリー】車中泊用の目隠しをプラダンで自作 令和最初の年末年始にかけて、広島まで観光する計画を立てていますが、お金が無いので「車中泊」で行く予定です。 愛車のエブリーだと、荷物室とリアシートがフルフラットになるので車中で...

リアハッチの窓ガラス用のカーテン自作方法

DA64V【エブリー】車中泊用のカーテンを自作しました

最終的にこんな感じになります。

材料

突っ張り棒(100均)・・・突っ張る幅は97㎝になります。

カーテンクリップ(100均)

カーテン用の布・・・これは好きなものを使ってください。私は家にあった布を使いました。

作り方

作り方というほどの事も無いですが、100均の突っ張り棒を突っ張ります。これがカーテン用のレールになります。

DA64V【エブリー】車中泊用のカーテンを自作しました

リアハッチのサスペンションの付け根のこの部分に突っ張ってください。この部分だと平らになっているのでうまく固定できます。

DA64V【エブリー】車中泊用のカーテンを自作しました

そこにカーテン用のクリップをつけて、カーテン用の布を挟むだけです。

カーテンの長さは窓ガラスに合わせて調整してください。

基本突っ張りっぱなしで車を運転しているんですが、当初は突っ張り棒で突っ張るだけで問題なかったんですが、1か月くらい過ぎた頃から頻繁に落ちるようになりました。

いちいち直すのもめんどくさいので、ボンドで留める事にしました。

DA64V【エブリー】車中泊用のカーテンを自作しました

この突っ張り棒の端をボンドでとめました。

超多用途という謳い文句の通り、「金属」「プラスチック」「ゴム」「無機質(コンクリ・ガラス・陶磁器)」「天然素材(木・革・紙)」の貼り合わせが可能です。

まあ、日常生活の中で使う用途としては最強ではないかと思います。一本持ってるとかなり便利ですよ。

他の窓ガラスはプラダンで目隠しを作りました

DA64V(エブリー)の車中泊用の目隠しを自作しました DA64V(エブリー)の車中泊用の目隠しを自作しました

以前紹介しましたが、他の窓ガラスはプラスチックダンボールで目隠しを作成しています。

詳細はこちらの記事で紹介しています。

DA64V【エブリー】車中泊用の目隠しをプラスチックダンボール(プラダン)で自作しました
DA64V【エブリー】車中泊用の目隠しをプラダンで自作 令和最初の年末年始にかけて、広島まで観光する計画を立てていますが、お金が無いので「車中泊」で行く予定です。 愛車のエブリーだと、荷物室とリアシートがフルフラットになるので車中で...

因みに、フロントガラスは既製品のサンシェードを使っています。

こういうやつです。

まとめ

今回は「以前に作ったプラダンの目隠しの、リアガラス側をカーテンに変更しました」って話です。

DA64V(エブリー)の車中泊用の目隠しを自作しました

これを

DA64V【エブリー】車中泊用のカーテンを自作しました

これに変えました。

プラダンでもよかったんですが、大きくて車内での取り回しが邪魔だったんですよね。プラダンだと遮光性能は抜群で、防水性能も高かったんですがね。いかんせん収納性に難がありました。

ということで、愛車のエブリー(DA64V)の車中泊用の目隠し作りはこれで完成ですかね。