【3万円以下で買える株】Oakキャピタル株式会社

【3万円で買える株】Oakキャピタル 日本株

【3万円以下で買える株】Oakキャピタル株式会社

実際に私が投資している銘柄をご紹介していきます。

Oakキャピタル株式会社は、3月決算の会社です。IR報告書が届きましたので、その内容もご紹介します。

情報は、2019年7月27日現在のものになります。

Oakキャピタル株式会社とは

Oakキャピタル株式会社

創業:1868年(明治元年)

資本金:42億

従業員:38名

売上:21億

市場:東証2部

Oakキャピタル株式会社は、現在はファンドのような業態をしていますが、もともとの創業は日本最大の漁網会社でした。

その後、2001年に投資事業へと転換を図り、IPO投資、M&Aなど投資銀行業務を開始する。2006年、Oakキャピタル株式会社(英文社名Oak Capital Corporation)に社名を改称し、独立系投資銀行として国内外の上場会社向け財務強化を目的としたエクイティファイナンスの引き受けや成長支援投資、会社再生投資など投資銀行業務を実施する。また、フランスの銀メーカー「クリストフル」など海外のブランド投資を展開している。

で、実際どうなの?

配当利回り:3.6%

自己資本比率:87%

株価:141円

時価総額:75億円(時価総額順位 35/50位)

株主優待:あり

単元で14000円くらいで購入できます。3万円以下で200株購入できます。

配当利回りも3%超えてます。2018年は配当利回り6%超えてましたね。

2019年度は戻ってしまいましたが・・・

Oakキャピタル株式会社の株価推移

株価推移も2015年、2018年と爆上げしています。100円切ったら買いでしょうかね。

2019年度の決算は悪く、売上は減少、営業利益と純利益は共にマイナスです。

しかし、やたらと資産が多く、流動負債の6倍ほど流動資産があります。

営業CFも今期はマイナスで終わってます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Oakキャピタルは、業務内容的に上がり下がりの大きな会社かと思います。

しかし、14000円程で株の購入が可能な点、配当利回りが3%超えな点、株主優待もある点を考慮して、買い増ししていこうかと思っております。

株主優待は、「ハワイにある自社ゴルフ場の無料券」と「自社ブランドの銀食器の1000円券」の二つが貰えます。

まあ、両方とも使う機会はないかと思います。1000円で銀食器買えないし、ハワイに行く機会も無いので・・・。

私は株の購入を楽天証券でおこなっています。ネット証券ですので手数料が格安でおすすめです。

楽天証券

また、楽天銀行と連携すると預金金利が0.1%になります。大手銀行の金利が0.01%とかですのでちょっとお得になりますよ。

楽天銀行