アセアン株式の配当金に税金はかかりますか? 

アセアン株の税金について アセアン株

アセアン株式の配当金に税金はかかりますか?

アセアン株に投資しています。具体的には、「マレーシア」「タイ」「インドネシア」に40万ほど投資しています。

株投資ですので、日本国内では利益に20%課税されます。

もちろんそれぞれの国でも課税制度はあるので課税されます。

各国どれくらい課税されるかを今回まとめました。

※各課税割合は2019年8月24日時点のものになります。

アセアン株式は各市場ごとに以下の配当課税が適用されます!

シンガポール:0%

タイ:10%

マレーシア0%

インドネシア:15%

(20%の税金を徴収後、後日5%が還付される銘柄もございます。)

シンガポールとマレーシアが税制面で優遇されていますね。投資するならこの2カ国がいいかもしれません。

日本と現地国とで2重課税されます

アセアン株式の配当は、アセアン各市場ごとに税金が差し引かれた後、国内においても源泉徴収が行なわれます。

特定口座を開設済みでも、源泉徴収の区分により対応が異なります

「特定口座 源泉徴収あり」を選択している場合

損益通算が行えます。

特定口座内で売却した国内外株式や投資信託の損益は、「海外株式の配当金や分配金」などと損益通算し、源泉徴収されます。

※ 一般口座で保有している銘柄に対して受け取った配当金や分配金なども、損益通算の対象となります。

「特定口座 源泉徴収なし」を選択している場合

損益通算は行われません。自分で確定申告する必要があります。

※ 日本国内に上場する海外株式や海外株式扱いの国内上場ETFの配当金や分配金は、どちらの場合でも損益通算はおこなわれません。譲渡損失と通算する場合は、自分で確定申告する必要があります。

まとめ

いかがでしたか?

アセアン株の現地課税にかんして記事にしました。

アセアン株は大変魅力的ですが、日本と現地国とで2重課税されます。

それを加味して投資してください。

他にもアセアン株に関していろいろと記事にしています。

是非こちらも見てみてください。

アセアン株
「アセアン株」の記事一覧です。