【株価暴落】コロナショックに合わせて買い増ししたい株をご紹介

コロナショック株投資候補 日本株
スポンサーリンク

【株価暴落】コロナショックに合わせて買い増ししたい株をご紹介

コロナショックで株価暴落していますね。いやーお腹が痛くなるレベルですね。

株式への投資は運用総額からみるとごく少額です。私は為替が多いですからね。

ただこれだけ株価が下がると「投資しないと損」な感じになるので今後は株式に投資していければと思います。

まあ、そんなに資金があるわけではないので、チャートを見ながら1~2年かけて投資していければと思います。

どんな株を購入するか

どんな株を購入するかですが、高配当株と優待銘柄に投資していければと思います。

私の投資目的ですが、資産額の最大化では無く、毎月のキャッシュフローを生み出すことです。毎月20万が最終のゴールになります。50歳までには達成したい・・・。働きたくない・・・。

優待銘柄に関しても、取りあえずはカタログ優待銘柄への投資を考えています。カタログギフトは使って良し、誰かにあげても良し、ちょっと生活が幸せに豊かになる商品だと考えています。

年間10セットくらいを目標にしています。たまに友人や家族にプレゼントできれば・・・。

株主優待が貰えるおすすめ銘柄

さて実際に狙っている銘柄の紹介です。チャートを見ながら購入タイミングをはかっていきます。

オリックス

優待銘柄ランキング上位のお決まり銘柄ですね。「やる気MAX!オリックス!」でおなじみのリース会社です。不動産や野球球団の経営、野菜の栽培なんかも行っている会社です。

配当利回りも5%超えしている高配当株でもあります。

優待情報

オリックスのカタログギフト

値段の記載は無いのでいくらくらいのカタログかは不明です。100株保有で年1度貰えます。3年経過でカタログのランクが上がります。

他グループ会社運営施設の割引券ももらえます。

株価推移

オリックス株価推移

1200円を切ったら買いですかね。理想を言えば1000円以下で買いたいですが。

日本管財

ビルの管理会社です。ごみ処理施設や上下水道施設の管理もおこなっています。

配当利回りも3.2%あります。まずまずですね。1年前なら高配当の部類じゃないですかね。

優待情報

2000円相当のカタログギフトが年2回(3月末9月末)届きます。3年保有で3000円に上がります。

株価推移

日本管財株価推移

素晴らしい株価チャートですね。右肩上がり。1500円割ったら買いですかね~1000円割ってくれないかなー。

イオンモール

イオンの子会社でモールの運営をおこなっています。賃貸メインの不動産会社ですね。

配当利回りも3%ありますね。

優待情報

イオンモール株主優待

100株(2月末)保有で3000円のカタログギフトが貰えます。カタログギフトの他に「イオンギフトカード」や「カーボンオフセットサービスの購入」を選択することも可能です。

2019年2月期の実績では33名の方が「カーボンオフセットサービスの購入」を選択されたそうです。まあ、当たり前ですけどこれ選ぶ人は極々極極々少数ですね。

私もこれは絶対に選ばないと思います。

株価推移

イオンモール株価推移

10年チャートでみると最低価格になっていますね。まあいつ買ってもな感じですが、1000円切ったら購入ですかね。

東海カーボン

自動車向けのカーボンブラックの製造や、黒鉛電極の製造販売をおこなっている会社です。創業100年企業で景気敏感株になります。

配当利回りは驚異の6%超えです。

優待情報

100株(12月末)1年以上の保有で2000円相当のカタログギフト、3年以上の保有で3000円にバージョンアップされます。

株価推移

東海カーボン株価推移

長い間400円前後で、暴騰暴落してますね。綺麗に暴騰分が調整された感じですね。

まあ800円なんで購入してもいいですけど、400円くらいまで下がってほしいですね。

長瀬産業

商社兼素材メーカーみたいな感じですかね。一言で言いにくい会社ですね。

配当利回りも4%くらいありますね。

優待情報

長瀬産業株主優待

3月末100株保有で1500円相当(実質1点)のカタログギフトが貰えます。1年で3000円、3年で5000円に優待がパワーアップします。

株価推移

長瀬産業の株価推移

まあいい感じですね。900円切ったら買いですね。どの株もそうですが、いい感じに最低ラインに向けて下がってますね。

MORESCO

潤滑剤や接着剤などの化学品の製造メーカーになります。配当利回りも驚異の6.5%です。

優待情報

2月末に100株保有で2000円相当のカタログギフト。3年保有で3000円にあがります。

株価推移

MORESCO株価推移

まあボチボチいい水準ですね。逆に最低ラインになるとどこで買えばいいか迷いますね。

イオン

まあご存じイオンです。行ったこと無い人はいないと思います。GMS最大手企業です。

カタログギフトでは無いですが、食料品の買い物をイオンで行っていますのでご紹介します。

優待銘柄で一番実メリットのある優待だと思います。

早くほしいですが、チャートを見ながら高値掴みしないように購入タイミングをはかっています。

配当利回りは1.8%ですね。

優待情報

イオン株主優待

イオンで使える割引カードがもらえます。2月末8月末が権利確定日です。

100株で3%割り、500株で4%割り、1000株で5%割り、3000株で7%割り引きになります。

株価推移

イオン株価推移

まあ右肩上がりですね。買い時が難しいですねーどこまで下がるかわかりませんね。

1500円くらいまで下がれば買いますかね。

まとめ

改めて株価を見てみるとだいぶいい水準まで下がってきていますね。

まだまだ下がるとは思いますが、株式投資を始めるにはいいタイミングかと思います。銘柄によっては50%くらい暴落しているものもありますし、50%暴落するということは50%暴騰する可能性もあると思いますので。

当たり前ですが、会社の業績確認は必須だと思います。

私はあまり指標とか見てないですが、時価総額・自己資本比率・売上推移・営業CFは確認します。

減配も痛いですが、最低限倒産しない会社に投資することが重要だと思います。まあ企業ってよっぽど倒産しませんけどね。