【1万円で買える株】みずほフィナンシャルグループ

みずほフィナンシャルグループ 日本株

【1万円で買える株】みずほフィナンシャルグループ

みずほフィナンシャルグループ

3メガバンクの一角。

他メガバンクに比べて株価が安いので購入しやすいです。

参考:三井住友FG→40万、UFG→6万

現在200株ほど保有しています。

そんな「みずほフィナンシャルグループ」の情報をまとめていきます。

※今回掲載している各種データは、楽天証券の2019/12/14のデータを引用しています。

みづほフィナンシャルグループ(8411)の指標

株価:170円

PER:9.22倍

PBR:0.48倍

配当金:7.5円

配当利回り:4.39%

自己資本比率:4.3%

ROE:1%

ROA:0.3%

EPS:3.8円

時価総額:4兆3000億円

・PER、PBRは割安

・高配当

・自己資本比率は低すぎるが、銀行業はこんなものです

(三井住友→5.3%、UFJ→5.2%)

・ROE、ROAは低過ぎ

四季報解説

投信などの個人向け手数料は苦戦。国内中小向け利ザヤ続落だが、大企業や海外向け貸出は健闘。

売却損なくなり市場部門は回復。経費抑制想定超。与信費用増でも経常益反発。システム減損特損は無い。

2021年3月期は海外貸出や手数料伸びる。経費抑制を加速していく。

事業セグメント

みずほフィナンシャルグループの事業セグメント

銀行・信託・証券の三分野ありますが、メインは銀行業務で7割を占めます。

株価の推移

【10年チャート】

みずほフィナンシャルグループ株価10年チャート

【1年チャート】

みずほフィナンシャルグループ株価1年チャート

10年1年推移ともに、150円くらいが底値な感じです。

業績の推移

みずほフィナンシャルグループの業績推移

みずほフィナンシャルグループの業績推移

売上は微増しています。最終利益は波があり、2019年度は激下がりしています。

配当の推移

みずほフィナンシャルグループの配当推移

配当はここ5年くらいは年間7.5円で安定しています。

まとめ

198円で購入しているので、絶賛評価損中です。

取りあえず配当は継続中ですので、このまま持ち続けようと思います。

みずほの株はとにかく安いので、株デビューにはおすすめです。

まあ、潰れる事は無いでしょうからね。