アセアン株【マレーシア・インドネシア・タイ】に投資するよ。おすすめ銘柄も紹介!

アセアン地域(インドネシア株・タイ株・マレーシア株)に投資するよ アセアン株

みなさん投資してますか?

給料は増えない、税金は増えると生活が苦しくなる一方の昨今ですが、このままではジリ貧になってしまいます。

ジリ貧にならない為にも、所得を増やしていきましょう。

という事で、いろいろと投資の勉強をしております。

投資信託・日本個別株・FX・ソーシャルレンディング・仮想通貨・株価CFDといろいろ

投資をしていますが、今回新たにアセアン株【マレーシア・インドネシア・タイ】に投資する事にしました。

投資銘柄は以下7社です。それではそれぞれ個別に解説していきます。

※下記の情報は楽天証券HP内の情報を抜粋しております。

※数値の情報は2018年10月現在のものになります。

※参考に売上高・純利益を日本円に換算しています。

 

ヘキシンド・アディペルカサ【インドネシア】

重機と重機のスペアパーツを販売しているインドネシアを拠点とする会社です。ヘキシンド・アディペルカサは、掘削機ローダー・鉱業用掘削機・一般的建設・林業・クローラードーザー・リジットダンプトラック等の重機を販売している。

ヘキシンド・アディペルカサは、「HITACHI」「JOHN DEERE」「BELL」ブランドの重機を提供しています。またトレーニングやメンテナンス・修理サービス・重機リース・資金調達及び再製造等のサービスを提供しています。

ヘキシンド・アディペルカサは、バンダ・アチェ、メダン、ジャカルタ、スマラン、バリクパパン、サマリンダ、ジャヤプラ、マカッサル、パル及びダリを含む全インドネシアにおいて支店と駐在員事務所を有しています。

【基本情報】

国:インドネシア

業種:重機

従業員数:1486人

売上高(百万IDR):5,215,352.00000

→384億1700万円くらい(1ルピア→0.0074円)

当期純利益(百万IDR):342,639.30000

→25億2300万円くらい(1ルピア→0.0074円)

配当利回り:11.18%

ROE:15.4%

参考株価/参考売買価格:22円/2196円

【10年株価】

ヘキシンド・アディペルカサの10年株価推移【アセアン株】

うーん、いまひとつ上がってないですね。上がって下がって繰り返してます。

 

エッソ・タイランド【タイ】

ガソリンスタンドでお馴染みの、エキソンモービル(ESSO)のタイ現地法人です。

エッソ・タイランドのメイン事業は2つにわかれており、1つ目のダウンストリーム事業では、石油製品の精製・マーケティングとリテール・ガソリンスタンドの運営を行っている。

2つ目の石油化学事業では、化学製品の製造とそのマーケティングに従事している。

同社の製品は、液化石油ガス(LPG)・ガソリン・ディーゼル・船舶用燃料・航空燃料・潤滑剤・溶媒・可塑剤とベンゼン濃縮ストリーム等の他の関連製品である。

エッソ・タイランドでは、「Exxon」と「Esso」というブランドで製品を販売している。

最近ガソリンが値上がりして厳しいので、さぞ儲かっているだろうと購入してみました。

【基本情報】

国:タイ

業種:石油・ガス総合

従業員数:545人

売上高(百万THB):178,705.80000

→6120億2590万円くらい(1バーツ→3.42円)

当期純利益(百万THB):7,287.62100

→249億5639万円くらい(1バーツ→3.42円)

配当利回り:4.79%

ROE:29.8%

参考株価/参考売買価格:48円/4830円

【10年株価】

エッソタイランド10年株価【アセアン株】

ここ2年はいい感じで上がってますね。

ジャスミン・インターナショナル 【タイ】

ジャスミン・インターナショナル(Jasmine International Public Company Limited)は、統合電気通信サービスを提供するタイの会社です。

事業内容としては主だったものが4つあります。

ブロードバンド事業は、ブロードバンド・インターネットの提供とソフトウェアの開発や販売を行っています。また、統合ソフトウェア・サービス(付加価値サービスをサポートするソフトウェア・システムを含む)の提供も行っている。

通信網とサービス・プロバイダー事業は、東西コースト・ラインにある海底光ファイバーの構築とメンテナンス、そしてサービスの提供をおこなっている。また、国際専用線(IPLC)の提供にも従事している。

システム統合事業は、テレコム・システム統合及びフルサービスを有するクラウド・コンピューティングの運営に従事している。

その他の事業は、「Jasmine International Tower」向けの事務所スペースの賃貸及び関連サービスの提供に従事しています。

【基本情報】

国:タイ

業種:総合通信サービス

従業員数:5469人

売上高(百万THB):17,432.34000

→591億1700万円くらい(1バーツ→3.42円)

当期純利益(百万THB):2,693.39300

→91億3400万円くらい(1バーツ→3.42円)

配当利回り:14.85%

ROE:22.6%

参考株価/参考売買価格:18円/1762円

【10年株価】

ジャスミン・インターナショナル10年株価推移【アセアン株】

出っ込み引っ込みありますが10年で見ると上がってきていますね。

ランド・アンド・ハウジズ 【タイ】

ランド・アンド・ハウス(Land & Houses Public Company Limited)は、主に住宅開発に従事するタイの会社である。

事業内容としては、アパート・一戸建て住宅・タウンハウス・世帯住宅・戸建て住宅等の開発に従事する不動産開発や賃貸・サービス事業を運営しています。

子会社は、L&H Asset Co., Ltd.、Land & Houses Northeast Co., Ltd.、L & H Property Co., Ltd.、Pacific Real Estate Co., Ltd.及びHouses U.S.A., INCを含んでいます。

【基本情報】

国:タイ

業種:不動産開発&運用

従業員数:809人

売上高(百万THB):34,921.61000

→1184億2800万円くらい(1バーツ→3.42円)

当期純利益(百万THB):10,463.22000

→354億8300万円くらい(1バーツ→3.42円)

配当利回り:7.35%

ROE:21.6%

参考株価/参考売買価格:36円/3560円

【10年株価】

ランド・アンド・ハウジズ10年株価推移【アセアン株】

順調な右肩あがり。不動産は景気良いですね。

エアアジア・グループ【マレーシア】

みなさんご存じだと思いますが、マレーシアのLCC航空会社ですね。マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、インド、日本等に就航しています。株主になってから、エアアジアのHPを見るようになりましたが、運賃が驚くほど安いです。

ホノルルまで、13410円で出てます。安すぎて怖いんですけど、これがLCCだと普通なんですかね・・・。

【基本情報】

国:マレーシア

業種:空運業

従業員数:7615人

売上高(百万MYR):9,709.72100

→2626億9393万円くらい(1リンギッド→27円)

当期純利益(百万MYR):1,628.77400

→440億4838万円くらい(1リンギッド→27円)

配当利回り:9.84%

ROE:22.2%

参考株価/参考売買価格:69円/6860円

【10年株価】

エアアジア10年株価【アセアン株】

結構レンジ相場ですね。

マラヤン・バンキング 【マレーシア】

マラヤン・バンキング(Malayan Banking Berhad)は、メイバンク・グループ(マレーシアやシンガポールに支店有り)やロンドン・ニューヨーク・香港・バーレーン等の国際金融センターにある持株会社です。

事業内容としては、商業銀行業務と関連金融サービスの提供に従事し、3つの事業を運営している。

グループ・コミュニティ金融サービス事業は、コンシューマーバンキング・中小企業(SME)バンキング・ビジネスバンキングに分かれている。

グループ・グローバル銀行事業は、グループコーポレート銀行とグローバル市場・グループ投資銀行(Maybank Investment Bank BerhadとMaybank Kim Eng Holdings Limited)・グループ資産管理に分ける事ができる。

グループ保険・タカフル事業は、各種の一般生命保険事業とオフショア投資生命保険事業の引き受け業務を行っている。

【基本情報】

国:マレーシア

業種:銀行

従業員数:43000人

売上高(百万MYR):22,056.33000

→5926億5300万円くらい(1リンギッド→27円)

当期純利益(百万MYR):7,520.54200

→2020億7600万円くらい(1リンギッド→27円)

配当利回り:6.02%

ROE:10.6%

参考株価/参考売買価格:258円/25837円

【10年株価】

マラヤン・バンキング10年株価推移【アセアン株】

緩やかに右肩上がりかな。もうちょい欲しいですね。

サイム・ダービー【マレーシア】

サイム・ダービー(Sime Darby Berhad)は、Sime Darby Groupの管理を行うマレーシアを拠点とする投資持株会社です。

事業内容として、同グループは6つの事業区分により構成される。

自動車事業は、車両の組立と販売及びアフターサービスの提供を行う。

プランテーション事業は、パーム油の精製・粗パーム油・パーム核・ゴム・サトウキビ・牛肉製品の生産を行っている。

産業事業は、重機の貿易・賃貸サービスの提供を行う。

不動産事業は、娯楽施設の管理・提供・住宅・商業・工業用不動産の開発を行う。

エネルギー・公共事業は、エンジニアリング・サービスの提供、港湾施設の管理、処理済みの水の処理・分配を行う。

その他の事業は、医療・保険サービスをカバーしている。

マレーシアの総合商社ですね。

【基本情報】

国:マレーシア

業種:産業コングロマリット

従業員数:20249人

売上高(百万MYR):33,828.00000

→9089億5800万円くらい(1リンギッド→27円)

当期純利益(百万MYR):566.00000

→152億800万円くらい(1リンギッド→27円)

配当利回り:2.84%

ROE:2.1%

参考株価/参考売買価格:57円/5748円

【10年株価】

サイム・ダービー 10年株価推移【アセアン株】

レンジですね。上がれば下がるレンジですね。

まとめ

以上、アセアン地域(タイ・インドネシア・マレーシア)7社に投資していきます。

また、配当等でましたら追加でご報告出来ればと思います。