DA64V(エブリー)のエンジンランプが点灯、O2センサーの故障だってよ!

エンジンランプ点灯 DA64V【エブリー】

私の自家用車、DA64V(エブリー)なんですが、走行中にエンジンランプが点灯しました。

いや、かなりビビりますよ、これは。

直ぐにスズキのディーラーに持っていくことに。

因みに、エンジンランプの点灯する原因としては、エンジンを正常に動かすためのセンサーが何らかの異常を検知したときに点灯するようです。

今回のエンジンランプはオレンジ点灯ですので、今すぐ車が壊れるとかの故障ではないようです。

スズキのディラーにて専用のセンサーで調べて頂いたところ、故障個所はリアのO2センサーとのことでした。

(P0037が出るO2センサー異常とのことで教えて頂きました)

該当の場所はここです。

故障個所はO2センサー

O2センサーって何?

そもそも、O2センサーとは、排気ガス中の酸素濃度を測るセンサーでその数値によって適正な燃料が使われるように制御するためのものです。

つまり、O2センサーが故障すると燃料のコントロールが適正に行われなくなるため燃費が多少悪化します。それだけ?という感じですが、それだけのようです。

ぶっちゃけ、故障したままの車も多いとのことでした。

しかし、エンジンランプがつきっぱなしだと車検に通らないとのこと。

車検はまだ一年以上先ですが、一応交換修理の見積もりを頂きました。

 

 

いや、高くない???

O2センサーの見積もり

いや、30672円って嘘だよね???嘘だよね。

 

見積もりの中身を確認すると、部品代が高すぎる(25200円)

このまま、車検まで放置してもよかったのですが、燃費が悪くなるのは避けたいですし、同乗者の不安をかうのも悪いので、社外品を購入して自分で修理する事にしました。

 

Amazonにて購入。本当に便利な世の中になりました。

社外品O2センサー

こちらが今回購入した商品のリンクになります。

関西エコ・アープ(KEA)さんの2S0-306(型番)になります。

部品代:3500円

送料:700円

合計:4200円

スズキ純正のO2センサーと比べて、2万1000円も得になりました。

因みに、純正の型番は「18213-68H51」です。

 

実際の修理はまた別で記事にしようと思っています。

修理した記事はこちらになります。

DA64V【エブリー】のO2センサーを交換修理したよ!
DA64V【エブリー】のO2センサーを交換修理しました。具体的な交換の方法や純正同等品を安く購入する方法も記載しています。ディ―ラーで交換するよりかなり安く交換できます。交換自体も簡単にできますよ。