エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました

エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました DA64V【エブリー】

エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました

最近車中泊で旅に行く事が増えてきました。車中泊って安上がりで財布に優しいうえに、ちょっとキャンプっぽくてテンションあがりますよね。

ただ愛車がエブリー(DA64V)なので、寝る時に荷台の荷物を運転席に移動する必要があります。

一泊くらいならいいですけど、二泊三日とかになるとさすがにめんどくさいんですよね。

寝る前に荷物を運転席に移動して、翌日起きたら荷物を荷台に移しての作業が・・・。

と、いうことで「車内に荷物を置けるスペースを作っていこう」ということでまずは、リアルーフの空間に荷物置き場を作ることにしました。

材料

エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました

まずは必要な材料から

「イレクタ―パイプ」「片サドル」「イレクタ―用キャップ」「イレクタ―用ジョイント」「ターンナット」が必要になります。

具体的には

YAZAKI イレクターパイプ 1200mm ブラック H-1200 AAS BL

YAZAKI イレクターパイプ 1200mm ブラック H-1200 AAS BL

508円(02/26 22:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

【YAZAKI イレクターパイプ】

1200mmを2本、1500mmを1本

片サドル 4個EF-1008A S

片サドル 4個EF-1008A S

248円(02/27 16:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

【片サドル 4個EF-1008A S】

イレクター ジョイントJ-49 S BL

イレクター ジョイントJ-49 S BL

37円(02/27 16:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

【イレクター ジョイントJ-49 S BL】

4つ必要です。

イレクター ジョイントJ-59C S BL

イレクター ジョイントJ-59C S BL

88円(02/26 22:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

【イレクター ジョイントJ-59C S BL】

こちらも4つ必要です。

WAKAI ターンナット ねじ付 TN-5T 2個入り F-601

WAKAI ターンナット ねじ付 TN-5T 2個入り F-601

418円(02/27 16:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

【WAKAI ターンナット ねじ付 TN-5T 2個入り F-601】

こちらも4つ必要です。2セットですね。

※ネジ穴が切ってある車種の場合は必要ないですが、DA64Vはそんな親切設計ではないのでこちらは必須です。

作り方

エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました

最終的にこんな感じになります。

棚に使った素材は、イレクタ―パイプとよばれるものです。スチール製のパイプですので、塩ビパイプに比べて強度があります。

今回、120cmを2本、150cmを1本購入しました。

これを、65cm×2本、108cmを1本、111.5cmを1本に切り分けます。

パイプを切るにはパイプカッターを使用します。

SK11 パイプカッター 6~50mm PC-50

SK11 パイプカッター 6~50mm PC-50

1,960円(02/26 22:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました

パイプカッターはこちらを使用しました。イレクタ―パイプも問題無く切断できました。

使い方は、パイプを挟んでクルクル回すだけです。

エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました

65cmに切った方にキャップをはめます。

エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました

そして、イレクタ―パイプを取り付ける為に車に加工をします。

まずは、取り付け位置を確認し、荷室のルーフにあるクリップを外します。

はめ込まれてるだけなんで、マイナスドライバーとペンチで外していきます。

あまり無理やり外すと割れますので注意してください。

エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました

クリップを外した穴ですが、このままだとボルト等でとめる事ができません。

エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました

そこで、ターンナットという便利な商品を使います。

こちらネジ山が無い穴に、ネジ山をつくれる商品になります。

エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました

こういう感じで、90度クルット回るようになります。

穴の中に本体を入れて、クルット回してボルトで固定します。

エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました

そのままだと「ターンナット」が入らないので、ステップドリルという工具を使って穴を空けます。

ターンナットの下穴は10mmですので、10mmまで穴を広げます。

ステップドリルとはこういう奴です。

ノーブランド製ですが特に問題無く使えました。

レビュー見てると折れる事もあるようですが、実売300円くらいなんで折れたらまた買います。

穴が10mmになったらターンナットを入れて、片サドルを固定します。

エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました

そして片サドルにイレクタ―パイプを固定します。

エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました

108cmに切った方を前側につけます。

エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました エブリー【DA64V】のリアルーフに車中泊用の棚を自作しました

111.5cmの方を後ろにつけます。車体に前後で3cmほど開きがあるので注意してください。

料金

2500円

意外とかかった印象ですね。まあ、既製品が無いので比べようが無いですけどね。

まとめ

いかがでしたか?

車中泊用に棚を自作してみました。

イレクタ―パイプは強度もあって汎用性が高いので、これから拡張して他にも棚を作れればと考えています。

今回の棚も、ロッドホルダーとしても使えればと思います。

これなんか良さそうな感じです。

ジョイント J-129 S BL J-129 S BL

ジョイント J-129 S BL J-129 S BL

110円(02/27 16:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

【ジョイント J-129 S BL】

今回使用した電動ドリルドライバーです。

以前はインパクトを持ってましたが、壊れたのでこちらに変えました。

家庭でDIYするにはこれくらいのもので十分ですね。