車中泊で布団を使ったベッドメイキング方法

車中泊で布団を使ったベッドメイキング方法 雑記
スポンサーリンク

車中泊で布団を使ったベッドメイキング方法

軽バンのエブリーで車中泊を行いながら旅行しています。

まだサラリーマンなので、長期連休くらいしか行けてませんが・・・。日本一周したいです。はい。

ただ、それなりに制覇した県が増えてきました。

車中泊で行った県は

北陸:新潟・富山・石川・福井・長野
東海:愛知・三重・岐阜・静岡・山梨
関西:大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀・兵庫
山陰・山陽:鳥取・島根・岡山・広島
四国:香川・愛媛・高知・徳島

24/47ですね。ちょうど半分超えたところですね。意外と日本地図は埋めれるもんですね。

と、前置きが長くなりましたが、車中泊でのベッドの作り方を紹介します。

車中泊ベッドメイキング

よく車中泊用のベッドキットが売ってます。こういうやつです。

まあ、6万前後で購入出来るので、買ってもいいんですがちょっと高いですよね。

もしくはこういうマットタイプもありますね。

こちらは5000円くらいで購入できます。ただ、いちいちポンプで膨らませるのが煩わしいです。

と、いうことで、私は家で使っている布団をそのまま積み込んでいます。

嫁と大人二人で車中泊していますが、シングルの敷布団で二人寝れます。もちろん、掛布団は二組持っていきますが。

家で使っている布団を持っていくので、余分なコストがかからず、物も増えないのでいい感じです。

家で使ってる布団なので寝心地もいつもと変わりません。

まあ、最悪寝袋だけでも寝れますけど、寝心地最悪なのでおすすめはしません。

車中泊ベッドメイキング方法

車中泊で布団を使ったベッドメイキング方法 車中泊で布団を使ったベッドメイキング方法

まずは、湿気取りのシートを引きます。これが無いと敷布団がカビてきます。

特に冬の車内は結露します。まあ、夏でも敷かないとカビますけどね。

こういうやつですね。

布団がカビちゃったらという記事もあります。

車中泊で布団を使ったベッドメイキング方法 車中泊で布団を使ったベッドメイキング方法 車中泊で布団を使ったベッドメイキング方法

で、あとは敷布団を敷くだけです。私はシングル布団を敷いていますが、ちょっと隙間が空きます。ちょうどいいサイズのセミダブルがあればベストですね。

冬場は敷布団の上にあったかシートを敷き、夏はひんやりシートを敷いています。

あとは、枕と掛布団を敷いて「ベッドメイキング」完了です。冬場はプラス毛布も持っていっています。

因みに、写真に売っている「木の机」は自作です。

寝る時はここに荷物を置きます。クーラーとか着替えなんかを置いてます。晩酌やご飯もここで食べます。

自作方法はこちらで記事にしています。

車中泊で布団を使ったベッドメイキング方法

朝起きたら、このようにたたみます。これで室内が広く使えます。

まとめ

これまで車中泊旅行でいろいろなところに行きましたが、全て今回の方法で車中泊しました。

まあ、得に問題無く車中泊出来ますね。

人に言うと、「そんなんじゃ疲れが取れないんじゃない?」とか言われますが、全然疲れ取れます。

まあ、家で寝てるのと特に変わらないですからね~。

他にも車中泊で使える便利グッズを自作しています。良ければ合わせて見てくださいね。