【利回り5%越え】上場インデックスファンド新興国債券(1566)を購入しました

【利回り5%・年6回配当】上場インデックスファンド新興国債券 日本株
スポンサーリンク

【利回り5%越え】上場インデックスファンド新興国債券(1566)を購入しました

日々のインカムゲインの増大を目的に、国内の個別株や、アセアン株をメインに投資しています。

しかし個別株の運用だと、どうしても配当金の受取り月が重なってしまいます。

私は日本株を多く保有しているので、毎年6月の受取りは多いのですが、その他の月の受取りが少なかったり、無かったりします。

キャッシュフローを安定させるためにも、平均的に現金を受け取れるように分散していきたいです。

その為に、年間6回分配がある「上場インデックスファンド新興国債券」を購入しました。

上場インデックスファンド新興国債券とは

日興アセットマネジメント運用しているETFの一種で、円換算した新興国の国債を対象指数としています。

2012年3月上場していますので、8年くらいの運用実績があります。

新興国の債券というと危ないイメージがありますが、

「韓国」「中国」「ブラジル」「インドネシア」「タイ」「メキシコ」「マレーシア」「南アフリカ」「ポーランド」「ロシア」「その他」

の国々に分散投資されています。

中国が未だに「新興国」くくりなのが気になりますが、まあいいでしょう。

また、こちらのETFは「10%買い付けルール」というものがあり、構成国の比率が10%を超えないように調整されています。

どこかの1カ国の割合が大きくなり過ぎないようになっているので、新興国債権と言えどリスクはそこまで高くないかと思います。

基本情報

購入金額:47800円

利回り:5.45%(1口420円)

分配時期:年間6回(1月・3月・5月・7月・9月・11月)

信託報酬:0.45%

純資産総額:197億円

株価

上場インデックスファンド新興国債券、10年株価

上場来右肩で下がっています。

まあ、売買目的では無く、分配金目的で保有するので、あまり株価は気にしません。

【10年株価推移】

上場インデックスファンド新興国債券、1年株価

【1年株価推移】

46000円になったら追加購入予定です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

年間6回(1月・3月・5月・7月・9月・11月)の配当があり、5万円以下での購入が可能と魅力的な「上場インデックスファンド新興国債券」をご紹介しました。

債権は、ポートフォリオに入れた事がなかったので今回購入してみました。

5万円と購入しやすい価格の為、今後ちょくちょく追加で購入していく予定です。