【優待銘柄紹介】はせがわ(8230)3万円台で購入可能

はせがわ 日本株
スポンサーリンク

【優待銘柄紹介】はせがわ(8230)3万円台で購入可能

今年で創立90年を迎える、仏壇仏具の専門店です。業界では首位とのこと。

九州地盤で東海地方と関東地方に128店舗と自社オンラインショップを展開しています。

自宅の近所にも店舗があるのでもともと馴染みがありました。まあ、入ったことはないんですけどね。

今後規模や形は変わると思いますが、お墓や仏壇が無くなるとは思えないので、株安の今購入してみました。

何気に株主優待も魅力的ですしね。

株主優待

株主優待銘柄での紹介ですので、まずは株主優待からご紹介します。

はせがわ株主優待

優待内容は、年1回の食料品や地域特産品等を選べるカタログギフトです。参考に、2019年度の優待カタログでは、九州にゆかりのある企業の商品及び当社の子会社である株式会社田ノ実の商品、合計8点の中から選べたようです。

こちらの優待ですが、一点注意点があります。毎年9月30日時点で、1年以上継続して保有していないと権利が発生しません。

はせがわ株主優待

こういう感じです。優待をもらえるのは、2021年の9月以降になります。

まあ気長に待ちますよ。

はせがわ(8230)の指標

今回から楽天証券以外にIRBANKからもデータを引用していきます。IRBANKって便利ですね。

株価:357円

PER:48.11倍

PBR:0.63倍

配当金:7.5円

配当利回り:2.1%

自己資本比率:64.12%

ROE:1.3%

ROA:1.4%

EPS:7.4円

時価総額:66億5700万円

四季報解説

仏壇・仏具の小売専門店で業界首位。葬儀社と提携販売も行っており、墓石に加え屋内墓苑の販売に注力している。

飲食子会社を設立し連結開始。主力の仏壇・仏具は消費増税後の悪影響墓もあり、墓石・屋内墓苑も低調で推移している。新基幹システム構築、物流拠点移設などの負担が重荷になり、21年3月期はシステム費軽減も営業益の回復は弱い。

楽天、ロハコに続きアマゾンに19年11月出店。実店舗はSC出店を継続、同11月開業のイーアスつくば店にはペット関連専用コーナー設置、他店舗への導入も視野にいれている。

事業セグメント

はせがわの事業領域

仏壇・墓石・屋内墓苑の3事業をメインに、EC店舗展開や新業種への展開を行っています。飲食関係にも進出中。

株価の推移

【10年チャート】

はせがわ1年チャート

2016年、2019年を割り込んだので購入しました。ちょっと購入が早かったですね。まだまだ下がってます・・・。

【1年チャート】

はせがわ1年チャート

ここ1年ほどは400円前後で安定していました。今のコロナショックは購入のチャンスタイムですね。

業績の推移

はせがわ業績推移

赤字ですね。

配当の推移

はせがわの配当推移

配当は基本7.5円を守ってますね。配当性向が100%超えちゃってるのが気になりますが・・・。

まとめ

業績という面ではボロボロですね。ただ、自己資本が増えてきている点と長期借入金が減ってきているところはいいかなと思います。

消費増税の影響って小売りはもろに出ているんですね。まだあまり実態としては実感無いですけど。

まあ、優待メインで購入しましたので、優待継続を祈りつつ保有し続けたいと思います。