【3万円で購入可能】株式会社フォーバルテレコム【利回り5%以上】

3万円で購入可能。配当利回り5%。フォーバルテレコム 日本株
スポンサーリンク

【3万円で購入可能】株式会社フォーバルテレコム【利回り5%以上】

コロナショックで配当利回りが上昇しています。5%の利回りでソートをかけていた時に発見した会社になります。

フォーバルテレコムさんは、東証2部上場のインターネット回線系の販売会社です。以前からそこそこ高利回りな会社だったみたいですね。

フォーバルテレコム(9445)の指標

今回から楽天証券以外にIRBANKからもデータを引用していきます。IRBANKって過去10年くらいのデータが拾えて便利ですね。IR情報で過去の数字をあまり載せていない会社もありますので助かります。

株価:296円

PER:8.58倍

PBR:1.80倍

配当金:17円

配当利回り:5.61%

自己資本比率:22.50%

ROE:22.3%

ROA:7.7%

EPS:35.33円

時価総額:70億4000万円

四季報解説

主力の光回線卸売り事業が中小法人向けを軸に想定を超える。コールセンター稼働率も向上している。ただ、年度末の好採算の節税保険が、国税庁の方針変更をうけて大幅に減少した。小幅な営業増益。21年3月期は光回線卸販売の好調が続き増益になる。

社員の生産性向上狙い通勤ラッシュなど避ける時差出勤を試験導入。企業の環境への取り組み評価する国際規格EMS認証取得を支援するコンサルを開始した。

他にも、請求書を一本化するサービスも展開しており、また子会社で印刷や保険の販売もおこなっている。

事業セグメント

フォーバル事業領域

光ファイバーの提供や他社請求の回収代行をメインに資格取得コンサルも行っています。

フォーバル事業領域

関連会社で保険の販売や印刷・事務機器の販売などもおこなっている。

株価の推移

【10年チャート】

フォーバルテレコムの10年チャート

10年でみると右肩あがりですね。

【1年チャート】

フォーバルテレコムの10年チャート

1年で見ても2019年11月以降跳ね上がっていますね。コロナショックでもあまり下げていなかったのですが、代理店の倒産で特別損失を計上した瞬間大きく下げています。

株価が大きく下げたので購入しました。

業績の推移

フォーバルテレコム業績推移

増収総益ですね。いい感じで伸びてきています。

フォーバルテレコム業績推移

経常利益も順調に伸びています。純利益は2回ほど赤字がありますね。

配当の推移

フォーバルテレコム配当推移

配当利回りはずっと高い水準だったんですね。知らなかったー。過去6%超えてた時期もあったんですね。

配当性向も50%以下ですね。まだまだ増配余力もあります。

まとめ

3万円以下で購入可能。配当利回り5%以上の会社をご紹介しました。

増収増益で株価も上がり調子でしたので購入してみました。

今回の特別損失計上の発表がどの程度株価に影響するかは未知数ですが・・・。期末の配当は出すそうです。