うつ病で休職して2ヶ月目の話

スポンサーリンク
うつ病で休職して2ヶ月目の話 仕事
スポンサーリンク

うつ病で休職して2ヶ月目の話

現在うつ病で休職中です。

前回12月9日に1回目の休職延長をおこないました。

その時の記事はこちらです。

うつ病での通院と1回目の休職延長の話
うつ病での通院と1回目の休職延長の話 現在うつ病で休職中です。 私の会社の場合、休職は1ヵ月単位で、延長するにしても復職するにしても医師の診断書が必要になります。 休職期間も終了間近になり、人事部からどうするかの連絡がありまし...

延長出来ましたので、休職のまま新年を迎える事になりそうです。

心療内科への通院

こちらは引き続き通院しています。まあ、毎週はしんどいので勝手に2週間に1回にしていますが特に何も言われません。

まあ、毎度診療しても5分~10分話して終わりなんで、通院の意味も無さそうですけどね。

傷病手当金の申請書を書いてもらわないといけないので、ほどほどに通院していこうと思います。

私も動けないほど重症では無いので、引き続き体を動かすことと趣味に時間を使いなさいと言われました。

傷病手当金の申請書について

詳しくは別記事にしようかと思ってますが、一応大事な事なので書いておきます。

うちの会社が加盟している協会健保は、3ヵ月までまとめて申請が出来るようでしたので、まとめて申請する事にしました。

都度都度申請も出来るようなので、貯金の少ない人は月毎に申請すればOKです。

申請に関しては、前月分の診療が終わり次第申請する形なので、翌月の最初の通院時に書いてもらえばいいと思います。

私は、3か月分の診療が終わって申請しますので、4ヶ月目に申請書を受け取る形になります。

4ヶ月無休は痛いですが、嫁が働いているのと配当やこのブログからの収益もあるのでそれほど心配していません。

まあ、根本的に基礎生活費が少ないのがありがたいですね。毎月30万も40万も使ってたらヤバかったでしょうね。

この辺の事は今までブログに書いたこと無かったので、今後書いていければと思っています。

うつ病2か月目に入っての変化

今回うつ病を疑った原因の一つに「家族旅行が一切楽しくなかった」ってのがありました。

ほんと旅行中ずっと心ここにあらずって感じでした。

ただ、休職に入りダラダラ過ごしていても、感情が戻る事は無さそうで、ひょっとして一生このままなんじゃ無いかと心配になります。

私の場合、動けないほど重症では無かったので、ダラダラし過ぎると動けなくなりそうで怖かったです。

なので、1泊2日で旅行に行くことにしました。

大きな変化は無かったんですが「今後も旅行には行きたいな」と思うようにはなれました。

また、こんなに長期で休める機会も無いと思うので、趣味の釣りにも力を入れてみました。

具体的に1泊2日の釣り合宿を行いました。

結果これが良かったようで、少し幸福感を感じる事が出来ました。

私の場合、ここから一気に良くなったような感じがしています。次の通院の時にこのあたりも先生に聞いてみようかと思います。

まとめ

およそ、2ヶ月休職してみて、だいぶ体調はよくなりました。

ただ、休職する前に比べて幸福度は低いままですが・・・。あそこまで戻る事なんてあるんでしょうかね?

今思えばなんであんなに幸福度が高かったのかわからないんですけどね。

1月の9日で、休職を延長するか復職するか判断しないといけません。

まあ、一切仕事したいとは思いませんが、体調は悪くないような気がします。

1日中ダラダラしているのも、それはそれで心配なので(このまま働けなくなると困りますからね)年明け復職する方向で考えています。

2ヶ月休職して思ったのが、2ヶ月という時間の長さです。何もしていないと2ヶ月は本当に長いです。長いのでしっかりと療養する時間も取れます。

もし今鬱症状を抱えている方は、休職して療養に専念してください。鬱に限らずですが、何事も早く対処出来れば回復も早いと思います。

仕事
スポンサーリンク
年収350万円の30代男性が、投資や副業を通して人生を楽しく過ごすブログ